ホーム > コンピューターとインターネット > お前がそれを言うのか?

お前がそれを言うのか?


Adobe、Flashのオープン性を主張するキャンペーン開始 – ニュース:ITpro
<http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100514/347990/>
えー、どっから突っ込みをいれれば良いのか困ってしまう内容ですが・・・クール
取り合えず、Adobeは自分達はオープンでAppleがクローズなんだよと言いたいわけです。
でも、規格で思いっきり囲い込みをしているのはAdobeで、しかもAdobeが規格を決定してるので最新機能を使いたい場合は結局Adobe製品を買わなければならない。
つまり、時代の最先端を走る人は高額のAdobe製品を買わなければならなくなるわけです。
勿論、最新機能を使わなければサードパーティの安い製品やフリーの物があるのは知っています。
でも、規格を十分サポートしてなかったり、別の製品やAdobe製品で正しく再現できなかったり何かと問題が多いのが事実です。
で、結局Adobe製品を買うはめになるわけです。
これって本当にオープンと言えるのでしょうか?
まぁ、Webの世界でも見栄えが違うのはよくある話で、規格がオープンでもいざこざがあるのは分かります。
でも、Webではみんなで話し合ったりバグを直したりして、お互いに歩み寄っているわけです。
Appleが激怒してるのはAdobeは話し合いに応じなかったりアドバイスを無視したり歩み寄りをしなかったから怒っているのではないでしょうか?
で、結果自分達も同じようにする子供じみた行動に出たわけです。
結局、どっちもいい大人が子供の喧嘩をしているようなものなので、性質が悪いです。
まぁ、ここはAppleが大人の対応をするのが一番の問題解決だと思うのですけどね。
ユーザーにとっては不毛な戦いです。
Apple顧客目線でものを考えているのでしょうか?
このままいくと、またMSかGoogleに市場を奪われてしまうと思うのですが・・・イヤミ

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。