美の追求


窓の杜 – 【REVIEW】インストールするだけであらゆるソフトのテキストを美しく滑らかに描画「gdipp」
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20100517_367633.html>
昔、GDI++ってのがあったと思ったら、これはその後継製品の様です。
使い方はリンク先を見てもらうとして、Windowsでも美しいフォントは出せるもんですね。
まぁ、Macの人は嘲笑うかもしれませんが、ビットマップフォントでないと過去のアプリは困るケースもあるので、ここの匙加減はかなり難しい物があるのですよ。
特に「ぼけて見づらい!!!」と言って置きながらディスプレイ調整やフォント調整を全くしない人が多いので、余計にこの問題は根深いです。
興味がある人は入れてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、私はインストールしてみましたが、フォントフォルダを開くとエクスプローラーが落ちてしまうのでアンインストールしました。
フォントの確認が出来ないと困りますからね。クール

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。