ホーム > ブラウザ > 野生の狐は凶暴だ

野生の狐は凶暴だ


H.264に対応したFirefoxをビルドするプロジェクト"Wild Fox" | エンタープライズ | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/news/2010/05/18/039/index.html>
まぁ、MozillaはH.264には特許問題があるので使いたくないと言い続けているわけで、これには昔のGIF問題の時の経験から反発している経緯があります。
この理由には極めて正当性があるので、(Oggに問題ないかどうかは別にして)仕方が無い部分ではあります。
さて、そんな中でH.264をサポートしたFirefoxの独自ビルドプロジェクトが出てきました。
これこそオープンソースのなせる技と言ったところでしょうか?
本家が気に入らなければ独自に作ればいいわけです。
実際にモノを作って審議を行おうと言うわけですな。
本家を出来のいい亜流が駆逐するのは良くある話なので、もしかしたら大変なことになる可能性を含んでいます。
Mozillaはこの後決断を迫られることになるでしょう。
世界の1/4シェアがあるブラウザが対応してない、逆を見ると世界の3/4が対応している世界となるわけで、キラーコンテンツが出てきたらユーザーの流出は避けられません。
もしくは、HTML5のVIDEOが死に体になるだけです。
HTMLが死ねば今までやってきたことが無駄になります。
むしろ、Mozillaを敵と考える人が出てきてもおかしくありません。
そうなるとMozillaの理想を自ら壊すわけで矛盾が生じてきます。
今のうちなら修正がきくので早めの決断をお願いしたいですね。

広告
カテゴリー:ブラウザ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。