ホーム > 音楽 > これは現実なのか虚構なのか

これは現実なのか虚構なのか


初音ミク史上初! コンピアルバムがオリコン週間ランキングで1位を獲得 | ホビー | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/news/2010/05/25/028/index.html>

Miku Hatsuneがオリコンで1位になりました。
勿論、日本のTVはこのことに関して何の報道もしていません。
ただ、これは音楽業界にとって歴史的な事だと思います。
人間が歌っていない歌が1位になったというのは歴史上存在しません。
ただ、音楽というジャンルでテクノなど自然音源以外の物が1位になったことはいくらでもあります。
しかし、完全な合成音声だけで1位はないと思います。
何が言いたいかと言うと、VOCALOIDが今後爆発的に使われる可能性が出てきたということです。
コンピューターの音源や電子音を使った音楽は、昔ごく一部の人が使っているだけでした。
そこに、クラフトワークやYMOの様な人たちが出てきて電子音がメジャーな存在になり、今では電子音が無い物を探すのが難しい状況です。
こんな感じで次に来るのはメジャーな作曲家がVOCALOIDを駆使した音楽を提供してくる可能性があります。
今でも、VOCALOIDを使っているプロの人は結構居ることは知っていますが、超がつく大物はまだまだ少ないかと(特に現在最前線で戦っている人など)。
何か、新しい時代に突入したのかもしれません。

広告
カテゴリー:音楽
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。