ホーム > 未分類 > AppleのHTML5

AppleのHTML5


Apple – HTML5
<http://www.apple.com/html5/>

AppleはHTML5のデモページを用意しました。
「Flashが無くてもHTML5があればこれだけできる」と証明するために、このページを作ったのでしょう。
でも、このページは明らかに間違った方向に進んでいます。
このページ、Safariでないとみられないと警告を出します。
正確に言うとWebkitでないと見られないのですが・・・。
その証拠にChromeだと取り合えず見る段階まで進みます。
しかしおかしいですね~。
HTMLはオープンな規格なわけで、解釈できないなら解釈できないなりに処理して見せるのが基本です。
もし標準準拠しない悪い部分があればブラウザベンダーが修正すればいいだけです。
でも、このページはSafari以外ではHTML5が扱えないようなふるまいをします。
つまり、Appleの独自解釈のHTML5なわけです。
これで既視感がある人は、かなりこの世界にいる人ですね~。
昔、Netscapeがやった世界最大の過ちタグ戦争に似ていませんか?
独自解釈で世界に混乱を招いた点ではそっくりだと思います。
同じタグなら同じ解釈をすべきなのに全く違う結果になる。
これでは世界でHTML5は受け入れられないでしょう。
あれ?これではAdobeの思惑にはまっているような・・・?
まぁ、HTML5自体まだドラフト段階なので、ここであんまり厳密な解釈理論してもしょうが無いんですけどね。
正式勧告になってから議論すればいいことです。

広告
カテゴリー:未分類
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。