ホーム > コンピューターとインターネット > OfficeIME2010無償ダウンロード

OfficeIME2010無償ダウンロード


Microsoft Office IME 2010
<http://www.microsoft.com/japan/office/2010/ime/default.mspx>

MSのOfficeIMEが無償でダウンロードできるようになっています。
今まではOffice製品の一部だったので、Officeを買わないとバージョンアップできませんでした。
しかし、Google日本語入力やバイドゥタイプなど、無償の日本語変換ソフトが出てきてシェアを食い始めると「アップデートしたければOffice買えばいいじゃない」などと殿様商売出来なくなってきたわけです。
で、今までOffice製品を買ったユーザーなら誰でもバージョンアップする権利がある仕様になっています。
更に、Office2007ではIMEが「かなりバカだ!使い物にならない」と散々叩かれたせいか(今はかなり良くなっていますが)、かなり多くの改善点が含まれています。
ちなみに、Officeをインストールしてないマシンに入れてみましたが、特に警告もなしにインストールできてしまいました。
これはMSらしくない作りですね~。
「Officeをインストールしてください」ぐらい出るかと思ったのですが・・・黙認と考えていいのでしょうか?
機能の解説などは上のサイトに書いてあるのでよく見て下さい。
特に辞書の自動更新はお勧めです。
また、検索機能もありますが、使い勝手は悪いです。
追加の検索プロバイダは下記のサイトから入手できます。
私はGoogleに設定しました。

板倉 謙
<http://social.technet.microsoft.com/Profile/ja-JP/?user=%e6%9d%bf%e5%80%89%e3%80%80%e8%ac%99&referrer=http%3a%2f%2fsocial.technet.microsoft.com%2fForums%2fja-JP%2fimejp2010%2fthread%2fc5e49d84-50c3-4271-81b4-d9d46c827d31&rh=YwrlSb717Rcm6H8ccuVrZR9HPq1pGeOPvicvfR26vns%3d&sp=forums>

XPユーザーだとこの検索機能は一部のアプリケーションでしか有効になりません。
ご注意ください。
こういう事をMSがするという事は、今回のOffice2010はかなり自信があるのでしょう。
でも、値段が高すぎなんですよね。
大量に売れるのですから、もっと安く出せると思うのですが、これが独占の弊害というものなのでしょうか?

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。