ホーム > ブラウザ > IBMはFirefox

IBMはFirefox


米IBMがFirefoxを全社員のデフォルトブラウザーに採用 – クラウド Watch
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20100702_378254.html

これは大胆なことをしますね。
まぁ、社内でWindowsの比率が低いとIEをデフォルトにできない事情がでてきます。
そこで、どのOSでもほぼ機能に差がないブラウザを選定すると、必然的にFirefoxが残ることになります。
ちょっと考えてみましょう。
まず、Chromeですが、WinとMAC、Linuxで明らかに開発の足並みに差があります。
OperaはオープンではないのでIBMのポリシーに反するのでしょう。
SafariはLinux版が存在しません。
やっぱりFirefoxしか残りません。
ただ、ほかの企業がこの動きを追う可能性はほとんどないと思います。
現在、Mozillaを支持するようなところは、かなり特殊な事情を抱えていると考えるべきです。
ただ、未来はどうなっているか正直わかりません。

広告
カテゴリー:ブラウザ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。