数の問題ではない


「Adobe Reader」と「IE」、2010年前半の脆弱性悪用数の上位に–米調査 – CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/business/story/0,3800104746,20416844,00.htm

この手の話だとすぐに数が多い少ないの議論になってしまいますが、一番重要なのは問題が発見されてから修正されるまでどのぐらい時間がかかったかです。
要は危険にさらされていた時間が短ければ、数は対して重要ではないという事です。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。