アーカイブ

Archive for 2010年8月

GPU老舗ブランドの消滅


「AMD Radeon」に AMD、ATIブランドを統合 – ITmedia News
<http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/30/news073.html>

私が初めて買ったDOS/V PCのグラボがATIのものでした。
その当時、お世辞にも品質は良くなく、GPUがらみのトラブルで泣かされたものです。
その後しばらくnVidiaのGPUを使っていましたが、MPEG系の支援機能がATIの方が良いと聞きその後からはATIを使っていました。
最近のATIは結構頻繁にバージョンアップしていてトラブルも比較的少ない部類に入ると思います。
VISTAが出た直後nVidiaのドライバは最悪の状態でこっちは泣かされました。
しかも、一部GPU自体に問題があるものもあり熱で2台ノートが死にました。
nVidiaは仕様の一点張りでこの事を無かった事にしています。
ATIは全くトラブルなく快適でした。
デスクトップもノートもATIのものは大きな問題は起こっていません。
最近ノートがドライバを更新出来なくて困っていますが、VISTAだからだと思ってあきらめています。
こう書くとATI信者に思われてしまいますが、私は常に2社の動向を見てどちらが技術的に良いか判断してきました。
今はたまたまATIが当たりの時期になっているだけです。
そのATIですが、今年で完全にその姿を消します。
まぁ、AMDが買収した時点で会社そのもの自体が無くなっていたわけですが、なんかむなしいものを感じます。
でも、ATIの品質が飛躍的に良くなったのはAMDの功績なわけで、結果的には良い方向に向かったんですけどね。
と、言いつつCPUはインテルを使ってるのですが・・・(^^;

広告

Firefox 4 Beta 4


窓の杜 – 【NEWS】“Firefox Sync”“Firefox Panorama”機能を追加した「Firefox 4」Beta 4が公開
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100825_389181.html>

かなりアグレッシブに新機能をポンポン追加しているFirefoxですが、今回も機能が追加されました。
この機能、ヘビーユーザー以外に使う人っているのか疑問がありますが、実験としては面白いと思います。
ただ、開発ペースが速くなるのはいいことですが、あまり詰め込み過ぎるとMozillaの二の舞になるので、本当に標準で必要な機能なのか考えて追加してほしいですね。
開発版では既にアドオンマネージャーの改変が入ったらしく文句の声がちらほら聞こえてきます。
本当にこのまま開発が進んで大丈夫なのでしょうか?
また、日本語スタッフが足りないのにもかかわらず、今回何とか日本語版をリリースできたようです。
これで多少風向きが変わるといいのですが・・・。

カテゴリー:ブラウザ

どんどん酷くなるWindowsLiveSpace


なんかメニューとかが英語になっています。
日本語に切り替えてもいつの間にか英語に戻ります(^^;
壊れてきてるな~。
さらに問題なのは、ホットメールで日本語を選んでいるのにもかかわらず英語メニューしか表示されないところ(^^;;;
MSは日本語を大切にしていないのでしょうか?
普通の人なら大混乱ですが、私は大体の事情を知っているので取り敢えず静観することにします。
これがMSのソフト&サービスなら日本ユーザーは「使えない」の一言でGoogleのサービスかYahooJapaneのサービスを使うでしょう。
個々のサービスには良いものがあるのに、腐ったサービスや統合に失敗してる部分があるための全部が悪く見えてしまっているのは残念ですね~。
特にSpaceはどんどん腐って行ってるので怒りを超えて爆笑のレベルです。
下記の質問サイトを覗いてみましょう。

Spaces ポータル
<http://windowslivehelp.com/product.aspx?productid=7>

普通ではありえないスピードでサービスの劣化が進んでいます。
彼らはこの事をバージョンアップと言っていますが、ユーザーが怒り心頭に発している状態で何がバージョンアップなのでしょうか?
明らかにバージョンダウンしています。
このままSpaceが崩壊するのを眺めることにしましょう。
「日本沈没」では島から逃げ出さずに最後まで日本にいて死んでいった人が数多く描かれていました。
それと同じ光景が見えるのは私だけでしょうか?

IE9BETA


マイクロソフト、「Internet Explorer 9 Beta」を9月15日にローンチへ – CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20418359,00.htm

「Internet Explorer 9」β版、米MSが9月15日にローンチイベント開催 | パソコン | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/news/2010/08/13/013/index.html>

【レビュー】IE9 PP4登場、SunSpiderベンチでSafari5を抜く | エンタープライズ | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/08/10/ie9-platform-preview-4/index.html>

これらの記事を見る限りにおいて、MSはIE9に関してかなりの自信があるようです。
特に、ブラウザだけの単独イベントを開催したことなど、過去に聞いたことがありません。
IE8の時はMixや、Windowsに絡めてついでに紹介していた程度だったはずです。
Javascript一つとってもOperaやChromeに匹敵する性能まで高めてきているので、これは面白くなりそうです。
ただ、ご存じの通りIE9はXPには対応しません。
つまり、Windows7が売れていかないとIE9への切り替わりが進まないという事になります。
まぁ、7はVISTAを既に超える勢いで普及しているので、深刻な心配事項ではありませんが、時間がかかることは確かです。
それに、IE9の正式リリースまではまだまだ時間がかかるので、他のブラウザも巻き返しのチャンスはいくらでもあります。
と言っても、Firefoxにとってはこのデータは悪いですね。
FirefoxもJavascriptに関してはもう一段早くする試みがありますが、それも直ぐには出てこないですし、正式リリースまでにはまだまだ沢山改良が入るので、このデータでどや!と言われても困ってしまう部分はあります。
IEの場合はベータ部分でエンジン部分は固めてしまうようなので、ベータ版が出たらある意味IE9の性能上限が分かってしまうことになるでしょう。
そこを見極めて、IE9の弱い部分を一気に攻め込むのが良い作戦かもしれません。
ここでIE9が更に良くなっていれば、Mozillaにとってはいい刺激になることでしょう。

カテゴリー:ブラウザ

既にFirefoxは敵ではない


窓の杜 – 【NEWS】「Internet Explorer 9」プラットフォームプレビュー第4版が公開、次はベータ版へ
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100805_385687.html>

ベータ前でここまで性能を上げてくるとは、だれが予想していたでしょうか?
IEはここまで進化しました。基礎性能では既にFirefox3.6の性能を上回っています。
Acid3TESTの点数もFirefox3.6を1ポイント上回っています。
このままではFirefoxは拡張機能以外にとりえのないブラウザに陥落してしまうでしょう。
しかも、Firefox4ではその拡張機能にメスを入れるのですからとても危険なことになると思います。
ここ最近の状況を見るとIEが力を取り戻そうとしていますし、Firefoxは良くしようと新機能を取り入れたものの、それを生かし切れてなくて重くなってしまい、重いのが嫌いな人がChromeに流れたような状況になっています。
この後、また混乱した状況が続くのでしょうか?
それとも昔みたいにWebの発展が停滞してしまって世界の動きが大幅に鈍くなってしまうのでしょうか?
不安でしかたがありません。

カテゴリー:ブラウザ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。