Archive

Archive for 2010年9月

煩いものは置き換えろ


【レポート】IE9はダイアログの煩わしさを軽減、通知バー | エンタープライズ | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/09/29/ie9-notification-bar/index.html>

IE9ではダイアログがかなり削減されるようです。
この表示方法はなかなかよく考えられているので、ほかのブラウザでも採用してほしいですね。

カテゴリー:ブラウザ

出せないんじゃない、出さないんだ!


iPhone版Firefoxは「技術的・政治的理由」から提供せず? – Mozilla | 携帯 | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/29/057/index.html>

無理して出して中途半端なものでブランドを傷つけるようなら出さない方がましです。
昔、NetscapeがNetscape6を無理して出して大コケしたのをよく覚えています。
無理にやっても「なんだ、Firefoxってこの程度のブラウザなんだ大したことないな」と思われたら、それこそ最悪です。

カテゴリー:ブラウザ

全て対応したわけではない


ニコニコ動画がHTML5サポート、iPadでも視聴・コメント入力が可能に | ホビー | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/29/059/index.html>

取り敢えずアップル製品だけ使えるようになったみたいです。
でも、HTML5に対応すれば全てOKになってないのが問題なんですよね。
動画コーデックの問題がいまだに解決されてないのが現状です。
当分Flashの時代が続くことでしょう。

これが公式の力か!


ねとらぼ:Silverlight始まりすぎ MS台湾の公式サイトが萌え萌えに – ITmedia News
<http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/29/news050.html>

えっと、ちょっとやり過ぎな感じもあるのですが、やるならとことんやってくれた方がすがすがしいというもの。
日本では「窓辺ななみ」が有名ですがこれはMS非公式のキャラで、分かりやすく言うと勝手キャラと同類のものです。
しかし、こっちはMS台湾の公式サイトに掲載されています。
でも、不思議なのはキャラクターが何故か日本人だという事です。
しかも、この時期に。(あえて言いませんが)
日本人なのに青目金髪というのは日本のお約束なので突っ込みどころではありませんが、自国内向けの宣伝キャラで日本名は何か狙ってやっているのでしょうか?
もしかして、アニメキャラ=日本人が公式で成り立っているのでしょうか?
台湾には哈日族という日本好きの方もいるそうなので、そういう方を狙ってのキャラ付なのでしょうか?
まぁ、面白いのでこれからどんどんイベントで活用して頂きたいものです。
調子に乗って日本に殴り込みをしてもいいかもしれませんね。

今年は無理


任天堂、メガネなしで3Dプレーできる新型携帯ゲーム機「Nintendo 3DS」を2011年2月発売 – デジタル – 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100929/1033205/

色々な憶測が流れていましたが、今年中には発売されないようです。
期待されていただけに、任天堂は年末商戦で苦境に立たされるかもしれません。
SONYやMSは新しい周辺機器を年末商戦に投入してくるので、尚更です。
まぁ、個人的にはMGS3の3D版が発売されるので、どんな風に見える物か興味があります。
でも、MGS3はPS2でやっているので買う気はさらさらないんですけどね。

カテゴリー:ゲーム

驚いたか?


Microsoft、Windows LiveのブログサービスをWordPress.comに移行へ – ニュース:ITpro
<http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100928/352403/>

ってことで、MSはLiveSpaceを捨てることにしたようです。
なんとお粗末な結末ですが、WordPressが移行先だったので状況は一気に改善されました。
まぁ、新しい場所を探す手間が省けたわけです。
ってことで、しばらくの間WordPressを使っていこうと思います。
日本語化されてないところも見られますが、まぁ、徐々に慣れていくことでしょう。

力を測るには一部だけではだめだ。


IE9

「9」の時代はすぐそこ!:Internet Explorer 9“β版”発表会で知る最新の“動き” (1/5) – ITmedia News
<http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/17/news043.html>

さて、IE9については各種メディアが様々な観点で記事を書いています。
Googleのニュース検索で大量に見ることができるでしょう。
UIを見た印象は「Firefox+Chrome」と感じました。
特に、戻る進の「鍵穴」はFirefoxの影響をもろに受けているとしか思えません。
まぁ、このUIの世界は真似されるのが一般的なので、どっちがどうとかは言わないお約束です。
FirefoxにはIE9のダウンロード警告のところをさらっと持ってきてほしいものです。
ダウンロードマネージャーもFirefoxの影響をかなり受けてます。
IEは9になってようやくまともなダウンロードマネージャーを手に入れたわけです。
さて、今回の発表内容でわかるのはMSがかつてない規模で、このIE9を強く推していることです。
まだBETA段階なのにこの規模の発表内容と協力者の数々には驚かされます。
そしてベンチマークではなく実用的なサイトで見せつける圧倒的なパフォーマンスには驚くばかりです。
Firefox4でもGPUを使いますが、IE9はその使い方がかなり上を行っています。
Chrome、Safari、Operaと比べたらGPUの使い方は別次元と言っていいでしょう。
そして、「これはずるいなぁ」と思ったのはWin7との連携です。
WebアプリをあっさりとWindowsに統合しています。
これはWindowsとの連携を取りやすいIEならではのやり方でしょう。
Googleでもここまでうまく統合できなかったわけですから、MSの力を感じるいい例だと思います。
そして、パフォーマンスだけでなく様々な標準準拠が今回の大きな目玉の一つです。
今までの遅れをIE9で一気に取り返す勢いです。
今の段階ではFirefox4はIEに負けてると言わざる得ないでしょう。
勿論部分的には勝っているところもありますが、総合的に見た場合どっちが魅力的に見えるかです。
Firefoxは拡張機能が魅力ですが、今の段階ではその魅力を捨てる方向に向かっているようにしか見えません。
ただ、正式版が出てない現在どっちもまだ、実用的な部分で評価する段階ではないでしょう。
まぁ、MSが本気出すとここまで凄い事はよくわかりました。
後は、周りの陣営がIE9登場前にどんなアドバンテージを示してくるかが注目すべきでしょう。

カテゴリー:ブラウザ, CG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。