ホーム > コンピューターとインターネット > VISTAは今でも酷いのか?

VISTAは今でも酷いのか?


動作の遅いVistaの反動? Windows 7はXPを超える高評価:記事の芽
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20100903/1027290/

確かに昔のVISTAは酷いOSでしたが、SP2を当ててDirectX11関係をインストールしたものは7と比較して劇的に悪いとは言えない程度にはなっていると思います。
ただ、VISTAの不運は現在のマシン環境ならばと言う前提条件があるという事です。
7は非力なマシンでもそれなりに動くように、丁寧にチューニングがされている点がVISTAと大きく異なります。
ゆえに、古いマシンで比較されるとVISTAは圧倒的に不利な状況に置かれてしまいます。
あとは、思い込みの部分が結構あると思います。
VISTAは悪いという刷り込みが、ちょっとした挙動でも妙に目につく場合が多くなってしまい結果的に「ダメ」という判断になってしまうかもしれません。
もし、VISTAをバージョンアップしつくして、パッチを当てまくった後でも「VISTAはダメだ」と言い切れるのでしょうか?
バージョンアップで改善される項目があることを知らないで、やみくもにVISTAダメだと思い込むのは良くない事です。
徹底的にいじり倒してそれでもだめだと思うなら、7にバージョンアップするしかないですね。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。