ホーム > 映像 > この解釈はおかしい

この解釈はおかしい


asahi.com(朝日新聞社):地デジ(4) 南米など広がる日本方式 – 経済ナビゲーター – ビジネス・経済
<http://www.asahi.com/business/topics/keizainavi/TKY201010010205.html>

まず、南米地域に日本の電波利用方式が採用されているのは間違い無いので、勘違いしないでください。
その電波に流れているデータの中身の方が問題です。
問題点は下記の部分です。

Q 日本方式が広がると、何かいいことがあるのかな。

 A 日本メーカーがテレビや放送機材などを海外で売りやすくなる。例えば南米には3億人の市場がある。規格が同じなら、放送コンテンツの流通もしやすいから、文化的な交流も進むと期待されている。

これは嘘だと思います。
なぜそう言えるか少しずつ説明しましょう。

  1. テレビはそのままでは売れない
    日本の地デジのデータの中身はMPEG2ビデオ+MPEG4AACオーディオ+データ放送(BML)です。
    これに対して南米ではMPEG4AVCビデオ+MPEG4AACオーディオです。
    データ放送の中身は分かりませんが日本独自のBMLが採用されるとはとても思えません。
    BMLのオーサリングツールがほとんどなくて高すぎるからです。
    さて、ここで上記の状態を見る限り、「日本のテレビをそのまま輸出しても放送が見られないのでしょうか?」と疑問が出てくるはずです。
    結論としてはそのままでは見られない可能性が高いです。
    ソフト的に改修が必要になると思います。
    でも、考え方によっては「ソフト変えるだけでみられるんだ」と思うわけです。
    しかし、安いテレビではコスト的に厳しいことになります。
    まず、MPEG2の回路が入ってる分だけコストが高くなります。
    このコストは1台単位では微々たるものですが、台数が増えると大きなコストになります。
    さらに、この回路は南米では絶対使わない回路です。
    また、日本でMPEG4AVCのデコード回路は現在の放送では不要です。
    こう考えると、日本でも南米でも無駄な回路が増えることになり日本のテレビは無駄が多いことになります。
    また、向こうの人は「映ればそれでいい」という人がかなり多いはずです。
    この市場に無駄な贅肉を完全にそぎ落とした韓国勢の激安のテレビが売り込まれたら日本のテレビは売れないでしょう。
    さらに、年収も日本と比べれば低いので、日本の高級テレビは売れない可能性が高いです。
    そうなると、大半の市場を韓国などの海外勢に持ってかれて、日本のテレビはごくわずかしか売れないことになります。
    こんな市場に日本のテレビメーカーは参入する価値があるでしょうか?
    かなり挑戦的なことをしないと大きなシェアを取るのは難しいような気がします。
  2. 放送機材は売れる?
    売れる可能性もありますし、売れない可能性もあります。
    日本の放送機材は確かに使い勝手が良いですし、カメラなどは過酷な状況にも耐えられる定評があります。
    でも、安いカメラ機材はどうでしょうか?
    今やMPEG4AVCで直接録画できるものもたくさん出ています。
    こっちの方が機動性があって使い勝手がいい場合も多々あるでしょう。
    そう考えると、何でもかんでも日本製万歳という事にはならない気がします。
  3. 放送コンテンツも焼き直しが必要
    映像のデータ方式がそもそも違うので、そのままでは流通すら難しい状態です。
    つまり、元素材を提供して再エンコードが必要になります。
    これならどこの国のコンテンツでも条件は同じなので、日本が有利という事は全くありません。
    ローカライズも必要なのでなおさらです。

ってことで、結局は電波関係の放送機材を売ったところだけがウハウハで、ほかの所はそうでもないので手放しでは喜べないのが現状です。
ワンセグの放送機材は売れるでしょうが、上流のコンテンツは上記のような状況なので、正直喜んでいいのかわからないです。
一番おいしいテレビ市場は、推測ですが韓国勢にごっそり持っていかれるでしょう。
日本のTVは本当に機能は凄いですが、世界シェアを見たら愕然とするぐらいシェアが低いです。
南米でも二の舞になる可能性が非常に高いので、こういう予測をしてみました。
誰か、根拠を示しつつ「この予測は外れる」と言ってください。
私の予測が外れることを願っています。

広告
カテゴリー:映像
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。