ホーム > ブラウザ > Operaの挑発

Operaの挑発


Operaがついに拡張を採用–「Firefoxのように重くはならない」 – CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20421593,00.htm

Opera「ブラウザの拡張の仕様を標準化して、使い回せるようにしませんか?」 – CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20421596,00.htm

これって、MozillaのJetpackと同じ設計思想ですね。
Jetpack自体も再起動なしに適用できる拡張機能で、Firefox4から採用されます。
Operaはこの機能に互換性を持たせたらどうかと提案をしています。
まぁ、確かに共通化できるものはした方が無難ですが、Firefoxみたいにかゆいところに手が届くようなディープな拡張機能をこの仕組みで作ることは可能なのでしょうか?
GoogleChromeみたいに拡張機能が有効なページと無効なページが出来てしまうようなフラストレーションは勘弁してほしいです。
有効にするか無効にするかの判断はユーザーに任せてほしいものです。
さて、この問いかけにMozillaとGoogle、Appleはどう答えるのでしょうか?
最後にマイクロソフトはどうするのでしょうか?
ちょっと面白い展開になってきたのかもしれませんねぇ。

広告
カテゴリー:ブラウザ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。