ホーム > コンピューターとインターネット > ISDNの終焉(直ぐじゃないよ)

ISDNの終焉(直ぐじゃないよ)


NTT東西がPSTNマイグレーションに関する概括的展望を発表、ISDNは終了へ – ニュース:ITpro
<http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101102/353739/>

PSTNの寿命が来る前に電話網をIPに変更する準備を始めるようです。
昔、アナログモデム時代はISDNが高速回線でした。
確か中居さんが「ISDN、ISDN・・・」なんて歌いながらCMしてた記憶があるのですが・・・。
知ってる人いないだろうなぁ。
大体「64Kbpsで高速!」なんて言っていたのが嘘のような時代になってしまったのですからね。
あの時「2010年には各家庭に10Mbpsの高速通信を導入します」なんて阿保みたいなことを平気で言っていた時代ですから。
いま、各家庭に100Mbpsどころか1Gbpsだって導入出来るようになったのですから良い時代になったもんだ。
こんな時代になったのも、ある意味ソフトバンクの孫さんのお蔭でしょう。
良い悪い論争はありますが、格安でブロードバンドが引けるようになった功績は認めざるおえないのではないでしょうか?
後、IP電話の普及に関しても。
でも、ISDNにだってまだアドバンテージがあります。
電話番号が2つもてるとか、光電話みたいにかける番号に制約がないとか、既存のFAXを使いまわせるとか、高速FAXが使えるとか、あげれば結構出てくるもんですね。
でも、せこい事せずに光電話でもサービス始めればいい事なんですよ。
光なら個人で100回線ぐらい軽く引けるポテンシャルがあるわけなんですから。
しかし、光電話は基本料金が安いけど、オプション料金が高いのが気に入らないんですよね。
オプション料金も同じにすれば少しは移行が進むと思うのですけどねぇ。
さて、2025年に電話網は本当に一つ残らずIP化されるのでしょうか?
その前に、25年に有線回線が家庭内で生き残ってるかどうかの方が私は疑問ですけどね。
「全部無線にネットワークになったから、もういいや」みたいな未来ももしかしたらあるかもしれません。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。