ホーム > ブラウザ > ベンダーロックインの恐怖

ベンダーロックインの恐怖


いまだ根強いIE6利用の韓国で「もう止めよう!」キャンペーンの嵐:趙 章恩「Korea on the Web」
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20101111/1028492/

韓国は世界一IEに依存したWebを構築してしまったことで有名ですが、今その付けを払わされているようです。
まぁ、このままいくと予想される未来は、韓国は世界の中でWeb後進国になってしまうでしょう。
機械は最新でも、中で動くソフトが旧式では、その機械性能を十分に引き出せません。
むしろほとんど使われず遊んだ状態になるでしょう。
また、いくら回線速度を速くしても、ブラウザでもたついてるようじゃ如何しようもないです。
それに、ちょっと前の記憶ですが、韓国のWebの作り方が非常にひどかったです。
Web標準で作られていないのでナビゲーションがおかしかったり、文字が画像になっていて翻訳できない場所があったり、ページのレイヤー構造がおかしくてリンクをクリックできなかったり散々な目にあった気がします。
あの酷いページたちは今どうなったのでしょうか?
そもそも、翻訳できない構造にしている時点で「海外の人はお断り」って感じを受けますね。
日本でも翻訳できないサイトは時々あるのでWebを作っている人は良く考えた方が良いです。

広告
カテゴリー:ブラウザ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。