Archive

Archive for 2010年12月

ドリーミーシアター 2nd(仮)


『初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター 2nd(仮)』が2011年夏に配信 | ホビー | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/27/065/index.html>

やはり出るのか!
これでパワーアップした姐さんをHDで拝めるってえもんだ!
でも、PSPを遊ぶたびにPS3に繋ぐシステムはもう少し発展させてほしいものです。
折角繋ぐのですからSAVEデータ連動機能ぐらいつけてほしいですね。
そうすればどちらかで激唱をクリアすれば良いのですからね。
あと、デモ映像の3Dメガネはやはり気になりますね。
今度は飛び出すのでしょうか?
それとも奥行きがガッと広くなるのでしょうか?
それともただ置いてあるだけなのでしょうか?
気になりますね~。
あと、贅沢言うと全楽曲の5.1ch化を実現してほしいですね。
容量的に無理かな(^^;
要望を書くときりがないので、今後の情報に期待しましょう。

カテゴリー:ゲーム

これは勝利と言えるのか?


録画補償金不払い訴訟:東京地裁がSARVHの訴えを退ける – CNET Japan
<http://japan.cnet.com/news/business/20424554/>

正直言って東芝は勝訴したけど、中身で負けたと言えるでしょう。

訴訟の争点となっていたアナログチューナ非搭載レコーダーが補償金の対象となる特定機器に「該当する」と認める

と、なっているので、「デジタルでDRMがかかっているから払う必要がない」という点では完全に負けです。
では何が勝ったのかというと、

徴収におけるメーカーの協力義務については「効力規定ではなく訓示規定」とした。

となっているので、お金を代行して集めるのは義務じゃないと判断されただけです。
負けた側のSARVHは

「企業コンプライアンスから考えて、訓示規定ならば従わなくてもいい、という態度が今後、許されるのかどうか」

と、発言しており、まるで裁判に勝ったような発言になっています。
でも、これって考え方によってはこういう事にもできるわけです。
「我々は裁判に勝ったから全部の機器に対して料金を徴収しません。DRMの機能で誰が対象機器を持っているか把握できるはずですから、消費者に対して1対1で徴収を行ってください。」
と、これを言われたらSARVHはやるしかないと思いますが?
あと、SARVHは控訴を行うみたいですが、より部の悪い判決が出た場合は最高裁まで行くことになるのでしょう。
日本の裁判は異常に時間がかかりますから10年近くは料金を徴収出来ない事を覚悟しておいた方が良いのではないでしょうか?
まぁ、10年は大袈裟ですが、5年は軽く超えると思います。
ちなみに、今は料金を徴収できていないはずですが、本当に権利を保有してる人から文句の一つも出ていないのは何故でしょうか?
この辺に関する情報が意図的に伏せられているのか、実はSARVHが大幅に中抜きをしていて実際権利者本人に殆ど支払われていないのか、良く分からない状況に陥っているのはSARVHにとって分が悪いと思います。
少なくとも、こういう人達は声を上げて困っていますとか、私達の給料はこんなもので、いくら権利者にちゃんと支払われていますとか公表しないと支持が全く得られないと思いますがいかがでしょうか?
今の状況では内容もわからず「東芝勝った!」と喜んでいる人が多いような気がします。
あと、東芝だけでなくて他のメーカーも同じような裁判をやっているのですから、その結果も見ないといけないわけです。
多分、この判決を前例とした同じような判決しか出てこないと思います。
これだから、日本の裁判官はだれがやっても同じとしか思われなくなってしまうんですよね~。

カテゴリー:音楽, 映像

Firefox 4 β8


Firefox 4 β8登場、3D機能高速化とFirefox Sync体験の改善 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/23/022/index.html>

開発がだいぶ遅れているFirefox4ですが、ベータ8が登場しました。
今回の最も注目すべき特徴はWebGLのサポートでしょう。
これによりFirefox4ではハードウェアアクセラレーションを使った3DCGの表示が可能になります。
ただ、まだ実装が安定してないせいか、Googleの人体模型でバグると一部から報告が出ています。
まぁ、この手の不具合を直すのがベータテストの目的ですから、どんどんバグ報告を送りましょう。
MSのテストサイトを見てみるのも良いかもしれません。
しかし、これでベータテストが終わりではなくまだまだベータ版が控えているんですよね~。
いったい何個ベータ版が出てくるのでしょうか?
まぁ、品質が高くなえれば問題はないんですけどね。

カテゴリー:ブラウザ

プレクのSSD?!


【PC Watch】 リンクス、PLEXTORブランドのSSD製品を販売
<http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101217_415166.html>

プレクスターと言えばCDを焼き直すと音が良くなる。
焼の失敗が少ない、粗悪品でも分析能力が高くて読める。
マニアックなツール群が付いてくるなど、数々の伝説を作ったCD、DVDドライブのブランドですが、その名前を冠したSSDが出るとのことです。
確か、シナノケンシのブランドだったと思ったのですが、いつの間にか移譲されたのでしょうか?
さて、SSDとしての性能はかなり良さそうです。
SATAの6Gbpsインターフェースを持っていますし、読み書きも速いです。
速度は容量に依存するみたいですね。
値段は、現状では一般的な価格と言ったところでしょうか?
もう少し安くなってくれるとうれしいのですが・・・。

Opear11


窓の杜 – 【NEWS】Opera、拡張機能やタブのグループ化機能を搭載した「Opera」v11の正式版を公開
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20101216_414787.html>

予想以上に早く正式版が登場しました。
故に、GPUアクセラレーションは今回サポートしていないみたいです。
テストサイトで確認しましたが、明らかにIE9の方が速かったです。
PCの調子が悪いことを踏まえてもやはり遅いと思います。
さて、今回マウスジェスチャに新機能が加わりました。
右クリックをしばらくしているとナビゲーションが出てきて操作結果を提示してくれます。
これはこれでまぁ良いのですが、2手先まで表示してほしかったですね。
これではジェスチャがどう発展していくのか予測ができません。
ジェスチャには様々な機能があるので2手先まで見えてると色々試せるような気がします。
ただ、画面がごちゃごちゃしてしまう気もしますが、機能が無いように見えるよりはましかと思います。
その他にも山のように機能が追加されていますし、拡張機能で後付で追加も可能です。
ただ、拡張機能に関しては日本語のページがない所が弱点ですね。
今後に期待しましょう。

カテゴリー:ブラウザ

え?正式版にしちゃっていいの?


窓の杜 – 【NEWS】Google製の日本語入力システム「Google 日本語入力」がついに正式版へ
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20101216_414751.html>

Google日本語入力が正式版に昇格しました。
しかし、再変換機能がないのに正式版とはお粗末な仕様ですね。
正直Google日本語入力には失望しました。
基礎機能がしっかりしていないうちにお遊び機能に手を出し始めている時点でおかしいな?とは思っていたのですが・・・。
IMEでよく使う機能はきちんと押さえて正式版を名のってほしかったですね。
まぁ、Googleの製品って永遠のBETAか不十分な正式版しかないので後者になっただけなのかもしれませんが・・・。
なんか極めて重要な機能が足りない状態で世に送り出された感じがするんですよね~。
こんな状態で大丈夫なのかな?

マイクロソフトの助け舟?


窓の杜 – 【NEWS】Microsoft、「Firefox」でHTML5を利用してH.264動画を再生できる拡張機能を公開
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20101216_414742.html>

これならVIDEOタグを使用していてもMSの拡張機能で動画を見ていることになるのでMozilla特許問題を回避できます。
拡張機能を提供しているMSもWindows7の機能を使用して見せてるので、既に使用料金を支払い済みで何の問題にもなりません。
取り敢えずWindowsではこの問題は解決に向かっていくと思います。
ただ、MacやLinuxでは全く根本的に解決していないことになります。
まぁ、厳密に言うとWindowsでも問題は解決してないのですが、全く見られないという事はないという部分では一歩前進です。
この拡張に関してMozillaの反応はまだ出ていませんが、どう対応するのか注目しておきましょう。

カテゴリー:ブラウザ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。