ホーム > ブラウザ > Firefox 4 β8

Firefox 4 β8


Firefox 4 β8登場、3D機能高速化とFirefox Sync体験の改善 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/23/022/index.html>

開発がだいぶ遅れているFirefox4ですが、ベータ8が登場しました。
今回の最も注目すべき特徴はWebGLのサポートでしょう。
これによりFirefox4ではハードウェアアクセラレーションを使った3DCGの表示が可能になります。
ただ、まだ実装が安定してないせいか、Googleの人体模型でバグると一部から報告が出ています。
まぁ、この手の不具合を直すのがベータテストの目的ですから、どんどんバグ報告を送りましょう。
MSのテストサイトを見てみるのも良いかもしれません。
しかし、これでベータテストが終わりではなくまだまだベータ版が控えているんですよね~。
いったい何個ベータ版が出てくるのでしょうか?
まぁ、品質が高くなえれば問題はないんですけどね。

広告
カテゴリー:ブラウザ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。