ホーム > コンピューターとインターネット > 全部入りはないのか!!!

全部入りはないのか!!!


【多和田新也のニューアイテム診断室】 Intelの普及価格帯CPUを一新するSandy Bridgeこと「Core i7-2600K/i5-2500K」
<http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20110103_417994.html>

という事で、新しいPCを作る為に情報収集です。
しかし、いきなり難題にぶつかりました。
P67はIntel Extreme Tuningが使える。
H67はCPUの中のGPUが使える。
つまり、P67じゃないとオーバークロックの恩恵が薄そうですし、H67じゃないとエンコードの負荷を軽く出来なさそうな気がします。
まぁ、GPUは去年新調したからそれなりの性能があるのでP67でも良いような気がしますが、折角CPUに内蔵されているGPUを使えないのはなんか勿体ないような気がします。
でも、折角のSandy Bridgeなのにオーバークロックをガンガン使えないのもなんかこれも損した気分ですよね~。
どっちにしたらええものかな~。
ちなみにP67系のマザーボードはやたら種類が多いのでこれも悩みどころですね~。
別にイーサーネット端子2つもいらんけど、他の端子は欲しいし・・・特にUSB3.0は多ければ多いほどいいですからね~。
こいつは困ったなぁ~。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。