他の世界は15年ぶり


ASCII.jp:マイクロソフト、ARM版Windowsの開発を正式発表|International CES 2011レポート
http://ascii.jp/elem/000/000/580/580314/

昔、Windowsはx86以外のCPUでも動いていたって知ってる人はどれだけいるでしょうか?
知ってる人はおっさんです。
さて、Windowsの次のバージョンではARMプロセッサーで動くバージョンを出すみたいですね。
でも、アプリケーションの互換性は大丈夫なのでしょうか?
むかし、PC-9801版のWindowsでは動かないなんてソフトもあったくらいですからちょっと心配ですね。
仮想化技術で乗り切るのかな?
ただ、そうだったとしてもARMはモバイル向けのCPUですよね?
モバイル環境でデスクトップアプリケーションはUIが最適化されていないので無茶苦茶使いづらいと思うのですけど・・・。
特にボタンを指で押すのがしんどい人も多いと思います。
そこら辺をどういう風に工夫するのでしょうか?
まぁ、面白そうなので様子を見てみましょう。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。