ホーム > コンピューターとインターネット, 映像 > 日本では自分が買った録画機は自分の家にしか置けない

日本では自分が買った録画機は自分の家にしか置けない


1対1通信のロケフリは「自動公衆送信装置」になりうるか 「まねきTV」最高裁判決の内容 – ITmedia News
<http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1101/19/news076.html>

この裁判官は放送局側に丸め込まれているのではないでしょうか?
おかしいのは、公衆って不特定多数の大勢ってことですよ。
これを見る限りにおいて、招きTVは加入者が誰か完全に特定できてますし、装置自体は加入者が購入したものでそれを招きTVにおいてるだけですよね?
しかも、その装置自体は加入者以外は誰も設定をいじれないし、使えない。
これが公衆ってのはおかしいのでは?
更に、これが駄目になると、アパートの地デジ共聴も特例的な話になるという事でしょうか?
なんかおかしいですよね。
まぁ、これをきっかけに日本の技術は大きく後退することになるでしょう。
「日本のテレビは海外で何故売れない?」なんて馬鹿なことを聞く前に、ユーザーの利便性を良く調べて、その結果出来た商品を違法ではないと承認できなくてはダメでしょうね。
多分日本のTV業界はあと25年下落の一途をたどるでしょう。
25年後に何があるかって?
スーパーハイビジョン放送を始めるための再編が地デジに起こるはずです。
でも、その時「地デジ?そんな旧式メディアは要らない、無線の1Tbpsの通信やるから帯域開けろや!」と、言われることになるかもしれません。
まぁ、その前に、TVで流すコンテンツが無くなってTV局自体がバタバタ潰れることになるでしょうけどね。
ラジオ局の現状を見ればTVの将来が見えるはずです。
ラジオはNetに活路を見出そうとしてますが、TVはそれすら始まってませんからラジオより酷い状況になるのは明らかです。
TV関係者は「2011年はTVの死が始まった年」と言われないように頑張ってください。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。