ホーム > ブラウザ > この速さについてこれるか?

この速さについてこれるか?


Google、“Crankshaft”搭載の「Google Chrome 10」β版をリリース – ITmedia エンタープライズ
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1102/21/news019.html>

Chromeは次のバージョンでJavascriptエンジンを更に速くします。
「Crankshaft」と呼ばれる新エンジンで、新しいコード最適化によって無駄な部分を少なくすることによって高速化する手法をとります。
ただ、速く動作することも重要ですが、癖なく動作することも重要です。
ChromeはWebkit系のブラウザですがJavascriptエンジンは独自の物です。
Chrome独特の癖みたいなのは今度は直っているのでしょうか?
まぁ、しばらくJavascriptをいじってないのでテストしてませんが、過去のJavascriptプログラムも意図したとおりに動いてくれることも重要だと思いますね。

広告
カテゴリー:ブラウザ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。