ホーム > ブラウザ > Fxは開発速度を大幅に加速する

Fxは開発速度を大幅に加速する


Mozilla が『Firefox』のリリースサイクルを変更 – japan.internet.com http://japan.internet.com/webtech/20110408/4.html

と言ってもChromeの6週間に比べると三倍も遅い18週間なんですけどね。
ただ、過去のFirefoxは年単位での更新でさえうまく行ってなかったので、このスケジュールが守られるようになれば画期的なことである事には間違いありません。
ただ、ここまで速くしてしまうと拡張機能の作者がついてこれるでしょうか?
Googleでさえツールバーの最新版を提供できていない状態です。
今はFirefox4が登場したばかりなので、毎日何かしらの拡張機能が更新されている状態です。
ようやく更新が落ち着いたかと思った矢先に最新版がリリースされては拡張機能の作者が混乱する可能性があります。
この混乱を抑えるためには互換性確保が必須だと思います。
3.6から4は大幅な設計変更が有った為にかなり混乱しましたが、4から5は大幅な変更は控えるという事でしょうか?
まぁ、いずれにしても進化が速くなることは良い事です。
漸く第一次ブラウザ戦争のころの開発スピードに戻ってきたと言ったところでしょうか?

広告
カテゴリー:ブラウザ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。