ホーム > ブラウザ > 侵攻開始は午前零時

侵攻開始は午前零時


日本マイクロソフト、高速になった「Internet Explorer 9 日本語版」を4月26日午前0時から提供開始 – デジタル – 日経トレンディネット http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20110425/1035324/

遅れていた日本で本日午前零時からIE9が配布されます。
いったいどれくらいダウンロードされるのか分かりませんが、これによってMSのブラウザの行く末が決まってしまうような気がします。
ただ、IE8の時とは違ってPCメーカーも積極的にIE9をプリインストールするみたいでPCを買いなおしたらIE9だったという人が増えるかもしれません。
また、IE8を使っているVISTA、7ユーザーはアップデータした方がIEエンジンを使ってる他のアプリにもいい結果をもたらすかもしれません。
ただ、その逆もしかりなので復元ポイントを作って慎重に行った方が良いかもしれません。
少なくとも、デスクトップガジェットはデフォルト以外は更新されているものが無いか確認した方が良いでしょう。
今までIEに悪いイメージしか持っていない人は真っ先に使うべきです。
様々なところが改善されていて感心することでしょう。
ただし、Firefoxの様な拡張性を求めない様にしておきましょう。
探し始めるとかゆい所に手が届かなくてがっかりするケースが出てきます。
それ以外はIE9はかなり良いブラウザになったと言えます。
これでようやくMSがまともに戦える状態になったわけです。
土台がそろってきたと言う事は、後は創意工夫で勝負するしかありません。
勝負の仕方によってはどのブラウザが勝利してもおかしくない状況です。
使う方は自分に合っているものは何か良く見極めるいい機会になると思います。

広告
カテゴリー:ブラウザ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。