Archive

Archive for 2011年5月

UTAUがMacで使える


歌声合成ツールのMac版「UTAU-Synth for MacOSX」登場 | クリエイティブ | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/news/2011/05/30/052/index.html>

デフォ子がMac音家に殴り込みをかけました。
冗談はさておき、Windows版のUTAUの音声データと互換があり、歌詞入力にはWindows版より使いやすい工夫が施されているようです。
ただ、現在30日試用版しかないので、ここが普及のネックになるかもしれません。

カテゴリー:音楽

私が最も多言語だ!


窓の杜 – 【NEWS】IE9の対応言語が拡大、主要Webブラウザーで最も多い93カ国語をサポート
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110526_448571.html>

以前多言語の代表と言えばFirefoxでしたが、その数を上回る数の言語にIEが対応してきました。
しかし、世界にはもっと多種多様の言語があるにもかかわらず、どのブラウザも100言語を超えることがない事を考えると、Webはまだまだ先進国中心のネットワークなんだなと思います。
しかも、Firefox以外は必ず大きな企業の支配下のブラウザです。(Operaは携帯、組み込み市場では巨人ですから大企業と言っても問題ないでしょう)
本来自由にWebを閲覧できることが保障されるべきですが、ちょっと穿った見方をすると、必ずどこかの企業の何らかの意図に沿った見えかたをしてるブラウザを使ってると言えるでしょう。
そう考えると、サポートされていない言語を使用している人達は、別言語で解釈をせねばならないので、必ずしも正しい解釈をしているとは言えないかもしれません。
そう考えるとちょっと怖いかもしれませんね。

カテゴリー:ブラウザ

ピアプロに桃音モモが投稿可能に


PIAPRO(ピアプロ)|イラスト「桃音モモ公式イラスト」
<http://piapro.jp/t/MFPW>

UTAUの音源で有名な桃音モモ(公式には「モモ」または「百瀬モモ」)ですが、以前ピアプロには規定上投稿が出来ませんでした。
ところが昨日、公式アカウントが開設され、投稿が許可されたようです。
これで、UTAU三人娘では重音テトに続き2人目のUTAU音源の参戦になります。
個人的には省電力モードでも容赦なくRPGぶっ放すデフォ子の方が好きなのですが、こちらは公式絵を募集して審査段階ですので、ピアプロの方に投稿出来る様になるにはかなり時間がかかると思います。
ちなみにUTAUはロボット声が特徴に感じてる人も多いですが、桃音モモは音源数は非常に多種多様ですので、作り手によってはVOCALOIDを超える歌声にすることも可能です。
その代り尋常ではない努力が必要ですが・・・。
あと、面白い物が有ったので貼っときましょう。
UTAUは将来ここまで進化するのでしょうか?(映像は研究段階の音声調整技術が使われています)

もはやHANASUをやってみようとした形跡すら残ってないPV ‐ ニコニコ動画(原宿)

カテゴリー:音楽, CG

8K4Kの実力


ASCII.jp:ついに「スーパーハイビジョン」対応液晶ディスプレーが登場
http://ascii.jp/elem/000/000/607/607117/

2020年に試験放送が開始されるスーパーハイビジョン(8K4K)ですが、それに対応した液晶ディスプレイが早くも登場です。
でも、HDMIケーブルを16本使うのはかなりきついですね。
たこ足のレベルを超えてます。
また、こんなデカいディスプレイ日本の家庭に置くのはほとんど無理でしょう。
今の水準では、超お金持ちの為の道楽としか思えないですよね。
ただ、ここで疑問に出てくるのは、ここまでの解像度が本当に必要かと言う点です。
既にフルHDでも十分な水準に到達してるにもかかわらず、これ以上密度を上げて視覚的効果があるのかという事です。
昔の研究結果では、ある程度の解像度を超えると、ほとんど認識できないとか書いてあった気がします。
それに、現在の酷い地デジをそのままにしてるのも納得がいかないと思います。
H.264化とフルHD化をやった方がよっぽど効果があるような気がするのですが、ダメなのでしょうか?
まぁ、文句ばっかり言っててもしょうがないので、研究としては色々続けてほしいものです。

カテゴリー:地デジ, 映像

IPv6になったけど


KDDIの光サービスがIPv6対応を発表してだいぶ経ちましたが、ようやくうちのホームゲートウェイもバージョンアップしてIPv6対応になりました。
まず、ファームのバージョンが「2.0.11」に大幅に上がっています。
これによりルーターの省電力モードから通常モードへの復帰が非常に速くなりました。
また、無線機能もパワーアップしてるようですが、うちは無線の契約してないので詳細は割愛します。
基地局を2局に見せて別々の暗号化設定をできるようになったみたいです。
LANとWANの状態を見るとIPv6に関する項目が追加されています。
「:」区切りの長い16進数が見えるのですぐに分かるでしょう。
あと、ローカルネットワーク側の設定でもIPv6に関する項目が追加されています。
デフォルトだとDHCPがOFFなので直接外に出ているようです。
その他、フィルタ設定もIPv6用の設定が追加されています。
さて、この状態で一旦外に出てみましたが、どこのサイトがIPv6で、どこのサイトがIPv4か一目では分かりません。
そこで、下記の機能を追加しました。

SixOrNot Online Documentation
<http://entropy.me.uk/sixornot/docs/>

これでFirefoxのアドレスバーにIPv6でアクセスしてるかどうか表示されます。
で、試しにこのサイトで確認したところ、DNSに問題があると表示されました。

あなたの IPv6 をテストしましょう。
<http://test-ipv6.jp/>

でも、IPv6でアクセスできています。
表示できているの問題があるとはこれはどういう事なのでしょうか?
あと、速度測定をしてみようかと思ったのですが、外部でIPv6に対応した速度測定サイトってないんですね。
IPv6の方がパケット処理に無駄が無くて速いと聞いたのですが、ちょっと残念です。
KDDIの速度測定はIPv4なので、今回は意味がありません。
折角ですからIPv6化してくれればいいのに・・・。
取り敢えず、今はこんなところですね~。
IPv6Dayに色々テストできたらいいかなと思います。

過去にこんなことがあったか?


Mozilla の『Firefox 5』、「Aurora」から「Beta」へ – japan.internet.com
http://japan.internet.com/webtech/20110518/3.html

Firefox5が予定通りBETAリリースに移行しました。
かつて、Mozilla予定通りに開発が進んだことがあったでしょうか?
私の記憶では土壇場で何日かづれる、もしくは延期と言うケースがほとんどだったと思います。
それが、こんなにも何事も無かったかの様にすんなりやられると、かえって気味が悪いですね。
予定通りなら来月の21日には正式リリースされるはずです。
MozillaもGoogleのChromeの様にガンガン新しいブラウザをリリースする様になるのでしょうか?
これが予定通りに進めば多分、より競争が激しくなることでしょう。

カテゴリー:ブラウザ

無線LANは1Gbpsになる


「通信速度が1Gbpsの無線LAN機器は2012年秋に登場」:インタビュー
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/interview/20110516/1031827/

このインタビューには2つの大事なことが書かれています。
まず一つ目はソフト的とハード的にホットスポットの接続を簡便にする仕組みを作成するとのことです。
今の無線LANのホットスポットは暗号化方式も脆弱なものが多いですし、接続するために手続きが面倒だったり、どのアクセスポイントが自分の契約しているサービスで使えるかわかり辛かったり非常に使いづらい物です。
しかし、この仕組みが使えるようになれば、認証部分を勝手に処理してくれるのでより安全に快適にホットスポットを使えるようになるみたいです。
こういう仕組みは一日も早く整備してほしい物ですね。
もう一つは無線LANの高速化の話です。
来年の秋ごろ製品が出るかもしれないという話ですが、5GHz帯を使うので、802.11a、n(5GHz)の後継という事でしょうか?
取り敢えず、5GHz帯を使うという事は日本では屋外使用はできませんし、直進性が強いので入り組んだ家では部屋の回折が難しいかもしれません。
ただ、2.4GHz帯は今はもう大混雑状態で都市部では干渉しまくっているので、5GHzを標準で使うのは仕方がない事なのかもしれません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。