ホーム > コンピューターとインターネット > それを買っても大丈夫か?

それを買っても大丈夫か?


Microsoft、Skypeを買収か Wall Street Journal報道 – ITmedia ニュース <http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1105/10/news043.html>
マイクロソフトはメッセンジャーを開発して10年以上経っていますが、この時期にこんな話題が出ています。
果たして彼らがスカイプを買う事によって何のメリットはあるのでしょうか?
いくつか考察してみましょう。

  1. メッセンジャーを強化する?
    この可能性も否定できません。
    今のメッセンジャー市場はスカイプの一人勝ちで、これを買収すればあっという間に世界一のメッセンジャーネットワークが構築できます。
    しかし、スカイプでさえそんなに多くの利益を上げているわけではないのに、これを買収して電話で利益を上げるとはとても思えません。
    もっと違う方向で利益を上げるように仕組みを構築する必要があります。
  2. Googleに対抗するため?
    Googleも音声サービスを行っていますが、お世辞にも良い状況ではありません。
    また、音声ではお金を稼ぐのが難しくなっています。
    特に、メッセンジャーベースでは盗聴の懸念は常にあります。
    まぁ、それを言ったら電話設備は全てその懸念があるのですがね。
  3. 携帯電話アプリケーションの強化?
    この可能性が一番濃厚です。
    Windowsphoneにスカイプを載せたら電話会社から反発を食いそうな気もしますが、既にアンドロイド系でスカイプが使えるのが現状です。
    これをWindows市場で囲い込んでしまうのはかなり有効な手段と言えるのではないでしょうか?
    まぁ、そうなったらGoogleのアプリケーションを使って只で話せばいいだけなので、実質あまり意味をなさないかもしれません。
  4. スカイプブランドが欲しい?
    スカイプは有名なのでそのネームバリューを使わない手はありません。
    ただ、MSの過去の事例から考えると、そのままの名前で商品化されているものは少数派です。
    製品としてもMSが買収してからメジャーじゃなくなっている事も結構多いです。まぁ、いずれにしても面白い話題であることは間違いないですが、Yahooの様に失敗する予感がするのは気のせいでしょうか?

追記>
本当に買収しちゃいました。
金額が物凄いですね。
しかも、Outlook等を強化する為とは少し予想とは違う方向でした。

米Microsoft、Skypeを85億ドルで買収 – クラウド Watch http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20110510_444528.html

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。