ホーム > 音楽 > 世界進出

世界進出


Hatsune Miku: Live in Los Angeles
<http://mikufes.com/top/ja/>

今度は米国でコンサートを開くようです。
バーチャルなんだからライブなんてありえないと思う人は浅はかですね。
前回のコンサート映像を見れば如何にライブっぽく演出するか工夫されていたのかが分かるでしょう。
今年のSEGAが参加していなかったのは論外なので参考にもなりませんが・・・。
さて、このページ、日本語と英語で書いてある内容が若干異なります。
多分米国人でも理解しやすいように表現を変えたのだと思います。
それ故、公式設定と異なる部分が書いてありますが、まぁ、些細なことなので気にする必要はないでしょう。
バーチャルシンガーなのですから、その国や風土に合わせて柔軟に変貌を遂げるのが正しい姿だと思いますし、そうであるべきです。
で、気になるのが日本のページには参加ツアーのお知らせが書いてあります。
う~ん、バーチャルなのですから、コンサートを全世界同時配信でも良いような気がするのですが・・・どうでしょうか?
やはりその場所にいて周りの人たちの様子を生で感じる方が良いのでしょうか?
純粋に音楽を楽しむことの定義によっては、判断がかなり分かれる話だと思います。
人間のコンサートでは歌手が観客と受け答えしてライブの臨場感を味わう事があるかもしれません。
しかし、相手がバーチャルだとすると、あくまで疑似感覚という事になります。
疑似感覚と本物を同列に扱って良い物か議論のし甲斐があるところですね~。

広告
カテゴリー:音楽
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。