ホーム > コンピューターとインターネット > 騙されるな!その坂は断崖絶壁だ

騙されるな!その坂は断崖絶壁だ


NTT東日本の二段階定額FTTH「フレッツ 光ライト」、5月16日より受付開始 -INTERNET Watch http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110513_445555.html

ちっともライトではないライトプランの登場です。
まず、最低料金の範囲があまりにも少なすぎます。
多分、Windowsupdateとウィルス対策ソフトの定義ファイルでこのゾーンを使い切るでしょう。
で、その後の1GBで一気に上限に駆け上がります。
私の使いかたでは、1日5~10GBは使っています。
動画視聴がほとんどですが、意識的に動画を見ない人でも動画広告などで結構な容量を食ってることは間違いありません。
一般的なWebを見て少し検索して、メールでいくつかのファイルをやり取りすれば1週間たたないうちに上限に到達することでしょう。
いったいどういう試算でこの様な現実的ではないプランになったのか、このプランを提案した人に問い詰めたいですね。
ユーザーの利用動向を全くわかってないとしか言いようがないです。
これで光の値下げは終わりですと言われたら大問題ですよ。
実質的には下がらないどころか、通常プランより上限金額が高いのですからね。
まぁ、値上げだとは言いませんが、3年後、「最低料金は1480円になりました。でも繋いだら6090円です」なんて屁理屈言ってたら絶対NTTが叩かれまくるでしょう。
下手したら、NTT自体が無茶苦茶にバラバラにされてしまうかもしれません。
それで、バラバラにされた各社が独占的地位を利用して焼け太りしたら、この国のFTTHは終わりでしょう。
いや、そもそもFTTHにこだわる理由は最近無くなりつつあります。
無線による高速通信が来年から本格的に普及してくる可能性があります。
特にLTEとWiMAX2の戦いによっては、データ通信の主力がFTTHから無線系へごっそり持っていかれかねません。
無線系がどういう戦いを仕掛けてくるか注目してると面白いかもしれません。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。