無線LANは1Gbpsになる


「通信速度が1Gbpsの無線LAN機器は2012年秋に登場」:インタビュー
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/interview/20110516/1031827/

このインタビューには2つの大事なことが書かれています。
まず一つ目はソフト的とハード的にホットスポットの接続を簡便にする仕組みを作成するとのことです。
今の無線LANのホットスポットは暗号化方式も脆弱なものが多いですし、接続するために手続きが面倒だったり、どのアクセスポイントが自分の契約しているサービスで使えるかわかり辛かったり非常に使いづらい物です。
しかし、この仕組みが使えるようになれば、認証部分を勝手に処理してくれるのでより安全に快適にホットスポットを使えるようになるみたいです。
こういう仕組みは一日も早く整備してほしい物ですね。
もう一つは無線LANの高速化の話です。
来年の秋ごろ製品が出るかもしれないという話ですが、5GHz帯を使うので、802.11a、n(5GHz)の後継という事でしょうか?
取り敢えず、5GHz帯を使うという事は日本では屋外使用はできませんし、直進性が強いので入り組んだ家では部屋の回折が難しいかもしれません。
ただ、2.4GHz帯は今はもう大混雑状態で都市部では干渉しまくっているので、5GHzを標準で使うのは仕方がない事なのかもしれません。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。