IPv6になったけど


KDDIの光サービスがIPv6対応を発表してだいぶ経ちましたが、ようやくうちのホームゲートウェイもバージョンアップしてIPv6対応になりました。
まず、ファームのバージョンが「2.0.11」に大幅に上がっています。
これによりルーターの省電力モードから通常モードへの復帰が非常に速くなりました。
また、無線機能もパワーアップしてるようですが、うちは無線の契約してないので詳細は割愛します。
基地局を2局に見せて別々の暗号化設定をできるようになったみたいです。
LANとWANの状態を見るとIPv6に関する項目が追加されています。
「:」区切りの長い16進数が見えるのですぐに分かるでしょう。
あと、ローカルネットワーク側の設定でもIPv6に関する項目が追加されています。
デフォルトだとDHCPがOFFなので直接外に出ているようです。
その他、フィルタ設定もIPv6用の設定が追加されています。
さて、この状態で一旦外に出てみましたが、どこのサイトがIPv6で、どこのサイトがIPv4か一目では分かりません。
そこで、下記の機能を追加しました。

SixOrNot Online Documentation
<http://entropy.me.uk/sixornot/docs/>

これでFirefoxのアドレスバーにIPv6でアクセスしてるかどうか表示されます。
で、試しにこのサイトで確認したところ、DNSに問題があると表示されました。

あなたの IPv6 をテストしましょう。
<http://test-ipv6.jp/>

でも、IPv6でアクセスできています。
表示できているの問題があるとはこれはどういう事なのでしょうか?
あと、速度測定をしてみようかと思ったのですが、外部でIPv6に対応した速度測定サイトってないんですね。
IPv6の方がパケット処理に無駄が無くて速いと聞いたのですが、ちょっと残念です。
KDDIの速度測定はIPv4なので、今回は意味がありません。
折角ですからIPv6化してくれればいいのに・・・。
取り敢えず、今はこんなところですね~。
IPv6Dayに色々テストできたらいいかなと思います。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。