アーカイブ

Archive for 2011年6月

IE10PP2


Microsoft が「IE10 PP2」を公開、「Windows 8」と同等の HTML5 対応 – japan.internet.com
http://japan.internet.com/webtech/20110630/1.html

PP2が出てきました。
相変わらずデモサイトのパフォーマンスが良いですが、Acid3の得点は変わらずV8ベンチではFirefox5より遅い結果です。
ただ、過去の指標は飽くまで指標なので、MSのデモサイトの方が現実的なパフォーマンスを見せているのかもしれません。
でも、問題なのは、HTML5に対応していると豪語しているブラウザで全部見え方が異なるのってどうなんでしょう?
Firefox5では再生できない物やGoogleChromeでは色が付かない物は、それぞれのブラウザがその要素に対応していないことを意味しているのでしょうが、この様な状況でHTML5対応を宣言するのはおかしなことです。
IEもMozillaのテストサイトで表示できないケースがあるので同じことですけどね。
一番肝心なことは、どのブラウザでも同じように表示出来て、その上でパフォーマンス競争を行っていくべきだという事です。
また過去の過ちを繰り返そうとしているのでしょうか?
それとも、HTML5の仕様が固まっていないから起こっていることなのでしょうか?
過去の悪夢再来だけは勘弁してほしいですね。

広告
カテゴリー:ブラウザ

Thunderbird5登場


窓の杜 – 【NEWS】高速リリースサイクル移行後初の“Thunderbird”となる「Thunderbird 5」が公開
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110629_456834.html>

久々にThunderbirdがバージョンアップしました。
これからは高速リリースサイクルに乗っかるようなので、もっとリリースが早くなると思います。
さて、久々のバージョンアップなので機能が豊富に追加されていますが、目に見える変化は極わずかです。
それでも、今までのメーラーに比べると非常に動作が速く、快適に操作ができます。
ただ、ブランクが長過ぎたせいか、拡張機能が殆ど対応していません(^^;
お気に入りの拡張機能がかなり死んでいます。
Thunderbirdは拡張機能で強くなるメーラーなのでこの機能を殺すのは非常にもったいない話です。
出来る限り多くの拡張機能が対応することを望みます。
その中でカレンダー機能のライトニングは対応が速く、もう使えるようになっています。
Googleカレンダーとの連携機能も使えるので合わせて入れると快適です。
それにしても、メールのテキストレンダリングもここまで速くなると快適を通り越して別次元ですね。
流石にFirefox5をベースにしているだけのことはあります。
また、高速リリースサイクルに乗るという事は、世界で最も早く進化するメーラーの称号を得たかもしれません。
これはある意味名誉なことですが、拡張機能の対応の遅さには問題があると感じます。
Mozillaはこの辺のバランスを保たないとThunderbirdからユーザーをWebMailにとられてしまう可能性がありますね。

Opera11.50登場


窓の杜 – 【NEWS】Opera、“Speed Dial extensions”に対応する「Opera」v11.50の正式版を公開
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110628_456675.html>

Operaがバージョンアップしました。
早速下記のサイトを見たところ

Modernizing Internet Explorer
<http://ie.microsoft.com/testdrive/Performance/Velocity2011Presentation/>

DrawTimeで一番遅い時間が以前の19msから10msまで改善しました。
これで今のところこのテストに関してはChromeより速くなったと思います。
その他、拡張機能がSpeedDialにおけるようになったり、脆弱性が修正されていたりします。
UIが地味に修正されているのも良いか悪いか賛否が分かれるところです。
特にズームボタンがスライドバー形式になったのは、IEからは離れましたが、Officeには近づいたとも言えどちらが使いやすいかは、慣れたUIに依存する判断だと思います。
着実に進化しているのですが、今一メジャーにならないのは機能がマニアック過ぎるからでしょうか?

カテゴリー:ブラウザ

現実的なパフォーマンスはどうなの?


Velocity 2011: The Performance Impact of Modernizing Internet Explorer – IEBlog – Site Home – MSDN Blogs
<http://blogs.msdn.com/b/ie/archive/2011/06/24/velocity-2011-the-performance-impact-of-modernizing-internet-explorer.aspx>

英語の記事なので解釈に間違いがあるかもしれません。
MSのIEblogではIEの現在のサイトに対するパフォーマンスの話題が書いてあります。
IE8とIE9を比較して、下記のサイトのパフォーマンスにどれだけ差があるのか記載しています。

Modernizing Internet Explorer
<http://ie.microsoft.com/testdrive/Performance/Velocity2011Presentation/>

記事によるとIE8ではこのサイトの処理を行うのに1.251秒かかっているが、IE9では0.009秒と約139倍もIE8より速く処理をしていると書かれています。
これは確かに同じマシンでこれだけ差があると、ブラウザを乗り換えた方が快適になりますね~。
しかも、デモサイトは今風の写真表示サイトを模して造られているので、現実的なWebサイトのパフォーマンスを測っているのと同じかもしれません。
では、他のブラウザだとどうなのでしょうか?
DrawTimeで比較してみるとIE9は1~2ms単位で操作が行えます。
非常に快適ですね。
Firefox5も同様に1~3ms単位です。
Opera11.11は12~19msといきなり10倍遅くなります。
Chrome12は11~15msとOperaより速いですが、IE9、Firefox5と比べると遅い状態です。
Safari5.05(Windows)は56~106msと最も重い結果になりました。
やはり1年以上のブランクはここまでパフォーマンスに影響があるという事でしょうか?
さて、下の矢印がIE以外はおかしくなっていますが、これは画像ではなくフォントを反転表示させているためです。
他のブラウザはフォントの反転表示をサポートしてない為に同じ向きの矢印が2つ表示されてしまいます。
Safariは記号ではなく完全に文字になってしまいます。
ちょっと横道に逸れましたが、こうやって見るとChromeのパフォーマンスが意外と悪いのが気になります。
GPUを使っているか使っていないかで差が出ていると思う人が居るでしょうが、Chromeの場合、実験的にGPUアクセラレーションをONにしても結果は変わりませんでした。
と、いう事はChromeのGPUアクセラレーションでは効果が表れない表示方式なのかもしれません。
そうなると、ChromeはChrome用にチューニングされた実験的なサイトだとパフォーマンスが出るけど、それ以外のサイトではむしろパフォーマンスが落ちるという事になるのでしょうか?
まぁ、Chrome12ではGPUアクセラレーションは隠し機能なので、チューニングされてない機能と考えた方がよさそうです。
後は、今回MSに都合の良い作りをしたサイトでテストしてますので、これが全てではない事を考慮しておかなければなりません。
そう考えると、Firefox5はかなり優秀と言えるのではないでしょうか?
MS寄りのテストでも優秀な結果をたたき出しているわけですし、他のベンチマークでもそこそこの成績をたたき出しています。
Firefoxは重いとの声が多い昨今ですが、これを見る限りはそうでもないような気がします。
また、Chromeは劇的に速いという声もありますが、これを見ると疑問符が付くのではないでしょうか?
今度はChromeがGPUアクセラレーションに正式対応したらまた試したいと思います。

次期Operaについて


Opera開発版、CSSパース性能15%アップ – レンダリングエンジンも改善 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/24/034/index.html>

Opera新UI採用プロジェクト「フェザー級」- より落ち着いた雰囲気へ | エンタープライズ | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/24/033/index.html>

まずはレンダリングエンジンの改善ですね。
CSSの描画性能が15%アップします。
それから、細かい要素追加の話も書いてありますね。
でも、要素に関しては大幅な変更は少なそうです。
しかし、IUに関しては変更がいくつかあります。
アイコンが目立たないデザインに変更されました。
良く言えば落ち着いた悪く言えば地味になったという所でしょうか?
最近流行の主張しないUIですね。
一番大きいのはホームボタンの廃止です。
ある意味伝統的に備わってきた由緒正しきボタンですが、このボタンを大胆にも廃止しています。
新しいタブボタンで十分間に合うからでしょうか?
ホームボタンの位置づけに関してはFirefoxでも色々検討が出されていますが廃止にまでは至っていません。
無くすのは良いですが、ブラウザを開いた時のTopページの設定はどうするのでしょうか?
SpeedDialに取って代われるという事なのかな?
もうOperaもRC段階に入ってると思いますので、たぶんこれは正式決定でしょう。

カテゴリー:ブラウザ

今の電力需給が見えます


東京電力管内 電力需給情報ガジェット
<http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/hh128527>

東京電力管内の電力情報をリアルタイムで表示するガジェットです。
「こんなんいくらでもあるじゃん」と思う人は多いでしょうが、これのめずらしい点はマイクロソフト純正と言うところです。
最近90%越えが目立ってきてるので、皆さんも電力の消費には注意しましょう。
東京大停電が起きると復旧するのが物凄く大変ですし、この時期ですから暑さで死人が出ても不思議ではありません。

今度のドリーミーシアターは3D対応


初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター 2nd 公式サイト
<http://miku.sega.jp/dt2/>

ただし、PVに限ります。
ゲーム本体は2Dなんですね。
でも、マーカーが3Dだと狙い辛いから仕方がないのかもしれません。
あと、折角3Dテレビ買ってもHDMIケーブルが規格に合ってないと3Dにならないケースがあります。
必ずハイスピード規格に対応したHDMIケーブルを準備しましょう。
これって裸眼立体視のTVでも出来ると思うので、色々面白い事が出来そうな気がします。
PVは短時間で色々な映像を出せるのでTVの販促にも役立つこと間違いなしですね。
配信は今年の夏なっていますが、何時頃なんでしょうか?
でも、その前にPSStoaが復活しないと意味ないですね。

カテゴリー:ゲーム, 音楽, CG, 映像
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。