ホーム > ブラウザ > IE10PP2

IE10PP2


Microsoft が「IE10 PP2」を公開、「Windows 8」と同等の HTML5 対応 – japan.internet.com
http://japan.internet.com/webtech/20110630/1.html

PP2が出てきました。
相変わらずデモサイトのパフォーマンスが良いですが、Acid3の得点は変わらずV8ベンチではFirefox5より遅い結果です。
ただ、過去の指標は飽くまで指標なので、MSのデモサイトの方が現実的なパフォーマンスを見せているのかもしれません。
でも、問題なのは、HTML5に対応していると豪語しているブラウザで全部見え方が異なるのってどうなんでしょう?
Firefox5では再生できない物やGoogleChromeでは色が付かない物は、それぞれのブラウザがその要素に対応していないことを意味しているのでしょうが、この様な状況でHTML5対応を宣言するのはおかしなことです。
IEもMozillaのテストサイトで表示できないケースがあるので同じことですけどね。
一番肝心なことは、どのブラウザでも同じように表示出来て、その上でパフォーマンス競争を行っていくべきだという事です。
また過去の過ちを繰り返そうとしているのでしょうか?
それとも、HTML5の仕様が固まっていないから起こっていることなのでしょうか?
過去の悪夢再来だけは勘弁してほしいですね。

広告
カテゴリー:ブラウザ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。