Googleから見たWebの歴史


グーグル、20年間のWeb技術を振り返る「ウェブの進化」公開:ニュース
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20110902/1036618/

HTML1.0が誕生してから20年の月日が流れました。
そこで、Googleはこの様なサイトを出してきました。
一見全てを網羅してそうに見えますが、スクリーンショットは結構端折ってたり、ベータ版のものが掲載されてたり結構いい加減な感じがします。
まぁ、Netscapeなんて資料そのものが少ないのが問題なのかもしれません。
Chromeは全然見た目が変わってないのに無駄にスクリーンショットが多いです。
まぁ、自社製品ですから当然ですね。
でも、ここまで見た目に変化が無いブラウザも珍しいです。
Firefoxは最近高速リリースサイクルになったので、その結果が如実に現れています。
IEは6のブランクがとんでもなく長がった事がよくわかりますね。
それにしてもOperaが地味に強い。
流石、最強伝説は伊達ではありません。
第一次ブラウザ戦争を生き残ってるだけはあります。
さて、今後技術的にはHTML5にかなりの分野が飲み込まれて行くような感じになっていますが、どれ程の技術がこの流れに生き残り、どれ程の技術が淘汰されるのでしょうか?
Googleが望む未来はどんな物なんでしょうかね~。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。