Google Desktopの終焉


窓の杜 – 【NEWS】Google、“Google Desktop”や“Sidewiki”などを含む10種類のサービスを終了
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110905_475389.html>

前々から嫌な予感はしていましたが、この日が来てしまいました。
Thunderbird3のデータベース検索に対応しなかったり、バグが全然修正されなかったり、他のソフトとの連携がうまく行かなくなってきたりと、不便なことが多くなってきていたのはやはりこういう予定があったからなのでしょう。
でも、他に代品がないのが現状で、個人的には困った事になっています。
WindowsではVISTA以降デスクトップ検索が提供されるようになって、この機能はXPでも提供されています。
しかし、この機能はネットワーク上にあるファイルの検索まではやってくれません。
あと、検索対象にするファイルの種類の追加もできません。
XPではガジェットも使えません。
Googleは何故、この機能から手を引いてしまうのでしょうか?
最近GoogleはOSを作ったり、ブラウザを作ったりして、その代わり同じ機能を提供していた他社製品の終了を宣言してきています。
つまり、Googleのサービスを使いたければ、Googleの製品を使えと言うことでしょうか?
だとすると、この戦略は失敗します。
囲い込み戦略を早期にやって失敗したサービスは山ほど見てきました。
今のままではGoogleがまずい方向に行く可能性が高いです。
この既視感はなん何でしょうか?
そして、次に終了するサービスはなんでしょうか?
まさか検索は終了しないでしょうけど・・・。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。