ホーム > 地デジ, 映像 > 全チャンネル録画の本命か?

全チャンネル録画の本命か?


東芝、6ch/15日分を録画/配信する「レグザサーバー」 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20111003_481276.html

タイムシフトマシンが単体で発売されます。
これで録画予約という概念から解放されると思いますが、容量が少ないですね(^^;
しかも、タイムシフト部分は容量が増やせないのはやはり残念です。
普通の録画用は外付けHDDで増設できますけど、消えないようにするキャッシュが増やせるだけなので、タイムシフト時間を増やすことが出来ません。
この部分がちょっと残念ですね。
ただ、他に選択しがない今、このレコーダーの存在は非常に重要です。
しかし、東京、大阪などの大都市以外はこんなにチャンネル数が無いので空きチャンネルが無用の長物になってしまうんですよね~。
何のための地デジ化だったのでしょうか?
地方の人はSDでもいいからチャンネルを増やして欲しいと願っているでしょう。
SDなら録画時間も長くなりますしね。
いや、それ以前の問題として、「ここまでして見たい番組が存在しているのでしょうか?」と、疑問が出てくると思いますが、それを検索するためにもタイムシフトマシンの存在意義があるのでしょう。
これ1台で録画生活が一変することは間違い無いと思います。
安くなったら買おうかな~。

広告
カテゴリー:地デジ, 映像
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。