あれから10年


「Microsoft Windows XP」が発売10周年 いまだOSシェアでトップ – ITmedia ニュース
<http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/26/news028.html>

XPが登場してから10年が経ちました。
このOSがまさかここまで長期にわたって使われるとは、この時誰も思っていなかったはずです。
2、3年後に出す新しいOSの中継ぎとして年号ではなくXPという名前を当てられて登場したのですが、その次期OSのLonghornは機能に関して風呂敷を広げ過ぎたせいで収集がつかなくなり、更に企業との約束を守るため、仕方なく突貫工事でVISTAを作ったためにひどく酷評されたという悲惨なものでした。
でも、もうXPは終焉に向かってその時が来るのを只待っている状態になっています。
新しいソフトのXPサポートがなくなってきているのがその証拠です。
来年には3世代目のWin8が出るわけで、もう新しいOSに乗り換える時期になったことは誰が見ても明らかです。
そして、このまま行くと来年にはVISTAの死が待っています。
XPより先に死ぬVISTAとはなんだったのか、疑問に思いますね。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。