ホーム > コンピューターとインターネット, ブラウザ > Webページは3次元で作られていた

Webページは3次元で作られていた


まるで映画!? Webページを3Dで表示するFirefoxアドオン登場 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
<http://journal.mycom.co.jp/news/2011/11/02/036/index.html>

これはある意味本当の話です。
普段、私達はWebを2次元として認識しています。
まぁ、Webページというくらいですから、この認識は間違いではないです。
しかし、Webページは非常に多くの階層から作られており、物凄い多段構造になっているのが実態です。
このツールはその構造を3次元化し、直感的に分り易く見せてくれるツールです。
勿論、ツール自体はお遊びではなく、非常に実用的なツールです。
このツールを使えばタグの綴じ忘れなどがすぐにわかります。
また、実験的なツールとしてはかなり面白い使い方が出来ると思います。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。