ホーム > ゲーム > これは高いな。

これは高いな。


[PSP]UMD所有者向けの低価格ダウンロードサービス導入 PSVitaにも対応 | ホビー | マイナビニュース
<http://news.mynavi.jp/news/2011/11/11/080/index.html>

既にゲームを持っている人への対応策が出てきました。
でも、これはちょっと高過ぎではないでしょうか?
2400円なんてベスト盤を売ってるのと変わらない価格ですよ。
まぁ、中心価格帯は500~1000円だそうですが、手数料と考えてもチョット高すぎではないでしょうか?
昔、ファミコンのディスクシステムは500円で新作から旧作までデータの書き換えが出来ました。
この感覚で言うと、既にゲームを所持してる=料金を支払っている顧客なのですから、料金を取るのも本来はおかしな話です。
でもまぁ、UMDからの変換手数料という話なら、僅かな料金を払うのは仕方が無いことです。
しかし、この料金は子供の小遣い範囲をちょっと超えている気がしますね。
私ならこの料金は一律100円にすべきだと思います。
VITAを普及させたいなら尚更です。
どこかこの料金でやる強者のメーカーはないのでしょうか?
あったらそのメーカーを褒めてあげたいです。
高額料金をつけているメーカーはもしかして中古対策をしているつもりなのでしょうか?
だとしたら本末転倒です。
VITAが普及しなければVITAで開発したゲーム自体が売れる余地が少なくなります。
この時期なら先行投資だと思って、まずはハードの普及に専念すべきです。
故に、PSPユーザーに安心して移行してもらう土壌を早急に作る必要があります。
まぁ、高い値段を付けれるメーカーはVITAに積極的ではないと見ておきましょう。

広告
カテゴリー:ゲーム
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。