Archive

Archive for 2012年2月

メタルギア ソリッド HD エディションの大統領バグ回避方法


INFORMATION | KOJIMA PRODUCTIONS
<http://www.konami.jp/kojima_pro/japanese/info/index.php?d=201202&id=211>

昨日この現象に出くわして「又最初からやり直しか?」と思った矢先、今日アップデートが配布されました。
ちなみに配布されているバージョンは1.02です。
2/10現在間違ったバージョンが記載されているので気をつけてください。
まぁ、ネットに繋いでいればゲームを始める前にお知らせが来るので問題ないと思いますけどね。
さて、ある意味、運の良さに救われたわけですが、この現象に出くわした人がかなり多かったのには驚きました。
しかも、発売されてから結構経つのにこんな致命的なバグが放置されていたのにも驚きました。
私は小島作品が好きでメタルギアシリーズだけではなくスナッチャーやポリスノーツなどの作品も遊んでいます。
これらの作品に共通しているのは映画的な演出が多用されている作品ということです。
この様な映画的な作品では、今回のバグは最悪の部類に入ると思います。
作品が盛り上がってきたときに突然止まるわけですから、映画でいうなら盛り上がってる時に突然フィルムが止まるようなものです。
正直興ざめですね。
作品とは関係ない所で作品の評価が落ちてしまう事になります。
何故この様な品質の悪い状態でゲームをリリースしてしまったのかが理解に苦しみます。
バグの再現方法を見ると普通に行いそうな操作でこのバグが発生しています。
バグのチェック体制にも疑問を感じます。
再現方法は至ってシンプルで、

本編を遊ぶ前にVRで操作方法に慣れとくか>VR訓練を遊ぶ>なれたからゲーム始めるか>本編ゲームを進めるとバグが発生

ってな感じで、基本的な遊び方の一つだと思います。
PWは日本の外注でしたが今回のHDエディションは海外の外注だそうで、この辺も影響があるのかもしれません。
しかし、最終な品質チェックは日本で行なっているはずなので、品質管理の責任はあると思います。
小島作品として出すのですから出荷段階で最低限の品質は確保しておいて欲しいですね。
しかし、久々に笑えないバグに出会いました。
こんな調子で次回作の品質は大丈夫なのでしょうか?
今回の件でユーザーが離れないことを切に願います。

カテゴリー:ゲーム

PS3が自動時刻設定に対応


SCE、PS3をVer.4.10にアップデート。ブラウザ表示改善 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120208_510497.html

長年に亘り対応して来なかった自動時刻補正ですが漸く対応するようになりました。
初代PS3を持っている私にとっては5年以上待った悲願の機能です。
なんでこんな機能がついてなかったのか不思議なくらいです。
また、Webブラウザもバージョンアップしたようなので、今まで見られなかったサイトを再度確認してみるといいかもしれません。
追記:
ブラウザがバージョンアップしましたが、驚いたことにWebkitベースに変更されていました。
Acid3テストは惜しくもクリアできていませんが、今まで実行すら出来なかったことを考えると驚異的に性能が向上しています。
しかも、今までのブラウザと比べてかなり描画やレスポンスが速いですし、ページを沢山開いた際に一覧表示の中から目的のページを選択する機能もついています。
これならPS3のブラウザで調べ物をするのが楽になりますね。
しかし、ブラウザのエンジンそのものを変更してくるとは思いませんでした。
こんな仕様変更がありならPSPのブラウザも何とかして欲しいんですけどね~。
無理なのかな?

カテゴリー:ゲーム, ブラウザ

Firefox11BETA


窓の杜 – 【NEWS】「Firefox 11」ベータ版が公開、“Firefox Sync”でアドオンの同期が可能に
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120206_510018.html

この記事の中で気になるのは、まずSPDYの対応ですね。
これによってGoogleに関するサービスのスピードが高速化されることは間違いないでしょう。
その他にもWebSocket関係の追加もあります。
あと、標準の開発機能で3D DOMビューアー“Tilt”が導入されたことです。
これは視覚的に階層構造が理解できるので、タグの閉じ忘れがあれば構造が崩れて表示されるので一発でわかるでしょう。
あと、あまりにも多層構造化している場合は、シンプルにするためにどうすべきかの指針になるかもしれません。
また、一度自分のページがどういう構造をしているか確認してみるのもいいかもしれませんね。
Webの三次元構造なんてあまり見る機会がありませんからね。

カテゴリー:ブラウザ

Thunderbird10登場


窓の杜 – 【NEWS】メール内の語句からWeb検索が可能になった「Thunderbird 10」正式版が公開
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120201_509021.html>

ここまで来るとメーラーとブラウウザの垣根が崩壊してきているような気がします。
まぁ、便利なんですけど、今までThunderbirdに関係無かった脆弱性まで気にしなければならなくなるのは一寸どうかなと思います。
まぁ、昔のOfficeOutlookも同じようなことできていましたから良いのかな?
最近のはどうだかわかりませんが・・・。
Thunderbirdはメーラーでは異常に進化が激しいアプリケーションなので、これまた好き嫌いが分かれそうな機能ですね。

Firefox10登場


窓の杜 – 【NEWS】「Firefox 10」が正式公開、アドオンの互換性チェックが緩和
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120201_508960.html>

互換性のことについて多く取り上げられていますが、むしろWebGLでアンチエイリアスが効くようになったほうが重要だと思います。

WebGLに関してはこのへんでデモが見られます。

WebGL のデモ | Demo Studio | Mozilla Developer Network
<https://developer.mozilla.org/ja/demos/tag/tech:webgl/>

骸骨デモはかなり効果を確認できるので最適ですね。
あと、進むボタンが消えるようになったと書いてありますが、アドレスバーの隣に配置しなければ消えることはありません。
故に配置次第では昔と同じ使い勝手を維持できます。
ストップリロードボタンと同じ扱いですね。
バージョン10になって漸くJavascriptの高速化の恩恵をUIでも実感出来るようになっています。
さて、今後の予定では13でXPSP2以前をサポート外にする予定になっています。
その代わり、64bitOSで32bitのFirefoxでも4GBのメモリ空間を認識出来るようになります。
古いOSのユーザーはバージョンアップか代替え手段を考えておいたほうが良いでしょう。

カテゴリー:ブラウザ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。