ホーム > ブラウザ > Firefox10登場

Firefox10登場


窓の杜 – 【NEWS】「Firefox 10」が正式公開、アドオンの互換性チェックが緩和
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120201_508960.html>

互換性のことについて多く取り上げられていますが、むしろWebGLでアンチエイリアスが効くようになったほうが重要だと思います。

WebGLに関してはこのへんでデモが見られます。

WebGL のデモ | Demo Studio | Mozilla Developer Network
<https://developer.mozilla.org/ja/demos/tag/tech:webgl/>

骸骨デモはかなり効果を確認できるので最適ですね。
あと、進むボタンが消えるようになったと書いてありますが、アドレスバーの隣に配置しなければ消えることはありません。
故に配置次第では昔と同じ使い勝手を維持できます。
ストップリロードボタンと同じ扱いですね。
バージョン10になって漸くJavascriptの高速化の恩恵をUIでも実感出来るようになっています。
さて、今後の予定では13でXPSP2以前をサポート外にする予定になっています。
その代わり、64bitOSで32bitのFirefoxでも4GBのメモリ空間を認識出来るようになります。
古いOSのユーザーはバージョンアップか代替え手段を考えておいたほうが良いでしょう。

広告
カテゴリー:ブラウザ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。