ホーム > ゲーム > メタルギア ソリッド HD エディションの大統領バグ回避方法

メタルギア ソリッド HD エディションの大統領バグ回避方法


INFORMATION | KOJIMA PRODUCTIONS
<http://www.konami.jp/kojima_pro/japanese/info/index.php?d=201202&id=211>

昨日この現象に出くわして「又最初からやり直しか?」と思った矢先、今日アップデートが配布されました。
ちなみに配布されているバージョンは1.02です。
2/10現在間違ったバージョンが記載されているので気をつけてください。
まぁ、ネットに繋いでいればゲームを始める前にお知らせが来るので問題ないと思いますけどね。
さて、ある意味、運の良さに救われたわけですが、この現象に出くわした人がかなり多かったのには驚きました。
しかも、発売されてから結構経つのにこんな致命的なバグが放置されていたのにも驚きました。
私は小島作品が好きでメタルギアシリーズだけではなくスナッチャーやポリスノーツなどの作品も遊んでいます。
これらの作品に共通しているのは映画的な演出が多用されている作品ということです。
この様な映画的な作品では、今回のバグは最悪の部類に入ると思います。
作品が盛り上がってきたときに突然止まるわけですから、映画でいうなら盛り上がってる時に突然フィルムが止まるようなものです。
正直興ざめですね。
作品とは関係ない所で作品の評価が落ちてしまう事になります。
何故この様な品質の悪い状態でゲームをリリースしてしまったのかが理解に苦しみます。
バグの再現方法を見ると普通に行いそうな操作でこのバグが発生しています。
バグのチェック体制にも疑問を感じます。
再現方法は至ってシンプルで、

本編を遊ぶ前にVRで操作方法に慣れとくか>VR訓練を遊ぶ>なれたからゲーム始めるか>本編ゲームを進めるとバグが発生

ってな感じで、基本的な遊び方の一つだと思います。
PWは日本の外注でしたが今回のHDエディションは海外の外注だそうで、この辺も影響があるのかもしれません。
しかし、最終な品質チェックは日本で行なっているはずなので、品質管理の責任はあると思います。
小島作品として出すのですから出荷段階で最低限の品質は確保しておいて欲しいですね。
しかし、久々に笑えないバグに出会いました。
こんな調子で次回作の品質は大丈夫なのでしょうか?
今回の件でユーザーが離れないことを切に願います。

広告
カテゴリー:ゲーム
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。