ホーム > 映像 > もうこれだけ全力で作ればいいんじゃないか?

もうこれだけ全力で作ればいいんじゃないか?


ソニー、“予想を上回る注文”で3D/有機EL HMD「HMZ-T1」の受注を一時停止 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120522_534550.html

ついに注文の受付が停止してしまいました。
お店で見たときは「これは間違いなく売れる」と思って即注文しましたが、まさかここまで入手困難な状況が長引くとは思いもよりませんでした。
SONYは売れない製品を全部やめて、これを全力で増産体制をとったほうがいいと思います。
はっきり言ってSONYの機会損失はとんでもない金額になっていると思います。
過去、転売屋が常識を逸脱した値段をつけて売っていました。
故に、SONYの生産が間に合っていれば、その値段の数だけ売上が見込めていた事になります。
勿体ない話ですね。
さて、SONYさんそろそろ1080Pに対応した次世代機開発しませんか?
そうしたら多少値段高くても全力で予約しますよ。

広告
カテゴリー:映像
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。