アーカイブ

Archive for 2012年6月

ついに最強の日本語入力ソフトの誕生か?


窓の杜 – 【NEWS】「Google 日本語入力」の最新安定版v1.5系が公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120622_541902.html

今回のバージョンからもしかして機能が追加されました。
例で雰囲気を「ふいんき」と入力しても「もしかして?」の表示の後に正しい漢字が読み方と共に表示されます。
この時点でOfficeIMEの機能は簡単に超えてしまった感があります。
あと、この記事には書かれていませんが、タブレットマウスの問題も解消されています。
プロパティで正常にマウスクリックが反応するようになりました。
この問題が解消されるまで随分長く掛かっていたような気がしますが、これで使い勝手がかなり良くなりました。
逆に、ここまで出来るソフトが無料なのには驚かされるばかりです。
OfficeIMEも頑張っているとは思うのですが、Officeユーザー以外は使えないのが難点ですね。
後、改良の速さはやはりGoogleの方が圧倒的に速いです。
この後、どんな機能が追加されてくるのか楽しみになって来ました。

まだまだ全然直ってない


窓の杜 – 【NEWS】「Firefox」でクラッシュする問題を修正した「Adobe Flash Player」最新版が公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120622_541893.html

取り敢えず、クラッシュという最悪の事態は避けるように修正されました。
しかし、殆どの問題は全く解決されていません。
安定性のためにバージョンアップするという認識でいたほうがいいでしょう。

これは解決方法なのか?


窓の杜 – 【NEWS】「Firefox」と「Adobe Flash Player 11.3」の相性問題、Adobeが解決方法を公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120614_540178.html

FlashとFirefoxの相性問題について解決方法が提示されました。
しかし、どれを見ても根本的な解決方法とは言えるものではありません。
一番手っ取り早い方法がダウングレードとは情けない限りです。
これってAdobeの怠慢なのではないでしょうか?
少なくとも前バージョンではまともに動いていたわけですから、Firefoxの落ち度はないような気がします。
この記事を見る限り、明らかに保護モードの実装テスト不足があるような気がします。
こんな品質だから総スカンを食らうんですよ。
私の場合、動画は見れていますが表示崩れが発生しています。
これは、非常に扱いづらいです。
早急に改善されることを願います。
まさか、Firefoxを陥れるための罠か?いや、考えすぎですね。

カテゴリー:ブラウザ, 映像

Opera12登場


窓の杜 – 【NEWS】速度向上や最新Web技術への対応など多くの改良が施された「Opera 12」正式版
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120614_540273.html

Windows上で2番目に正式版64bitブラウザを出したのはOperaでした。
流石最強伝説強いです。
でも、デフォルトでは32bit版しかダウンロード出来ないので、下記のページで64bit版を指定しなければなりません。

Opera ブラウザ | 高速で安全 | 新しいインターネットブラウザを無料でダウンロード
<http://jp.opera.com/browser/download/>

そうして初めて64bit版がダウンロードできる状態になります。
残念ながらハードウェアアクセラレーション、WebGLはデフォルトではOFFになっています。
まだ実験実装ということなので仕方がありません。
また、削られた機能も結構あるので何が無くなっているか事前に調べておいた方が良いでしょう。

カテゴリー:ブラウザ

Thunderbird13登場。


窓の杜 – 【NEWS】「Thunderbird 13」が公開、独自ドメイン取得とオンラインストレージ連携が可能に
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120606_538075.html

Thunderbirdも13にアップデートされました。
今回注目すべきは外部のサイトとの連携が強化されたところです。
まず、Thunderbirdだけでメールアドレスが取得できます。
まぁ、今日ではフリーのアドレスいくらでも取れるので余り使わないかもしれませんが無いよりマシです。
次に、外部のファイル送信サービスと連携が取れるようになりました。
大きすぎる添付ファイルは自動で外部のサービスにアップして、受信者にはそこからダウンロードしてもらう事ができるようになっています。
しきい値は任意で決められますので個人使用では非常に便利なサービスだと思います。
ただ、これは企業ではどう思われるでしょうか?
情報漏洩が心配の昨今、外部サービスを使うことに懸念を持つ企業があってもおかしくありません。
まぁ、気に入らなければOFFにすればいいだけなのですけど、デフォルトでONというところを気にする人はいるかも知れません。
こちらもFirefoxと同様に古い機能のサポートがなくなっています。
-mozのCSSなどが使えなくなっているので、動作に支障をきたす拡張があるかもしれません。

Firefox13登場


窓の杜 – 【NEWS】「Firefox 13」が公開、“新しいタブ”ページとスタートページのデザインが一新
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120606_537650.html

Firefox13が登場しました。
まず、今回の更新で一番大きいのは、過去の互換性を大胆に削除したところです。
その影響で、使用できない拡張機能や動作がおかしくなった拡張機能、表示がおかしくなった拡張機能が確認されています。
これらに関しては、拡張機能の製作者が更新版を出していただくまでどうにもなりません。
大人しく待つしか無いでしょう。
また、これの影響で強制的に動かすことすら出来ない拡張機能もあります。

Mozilla は Firefox 13 以降アドオンにも ASLR を要求―セキュリティ向上を目指す – インターネットコム
<http://japan.internet.com/webtech/20120307/5.html>

古い拡張機能の場合は諦めて、別の代替え拡張機能を探すしか無いでしょう。
安全性を向上させるためなので背に腹は代えられないというわけです。
あと、ホイールスクロールが激重になった人がいると思います。
これは環境にもよりますが、スムーズスクロールがデフォルトでONになった影響です。
マシンスペックが良ければ良いってもんじゃないところも問題です。
得にXPの場合顕著に影響が出ると思います。
この機能、評判が悪かったからデフォルトでOFFだったわけですけど、技術的に問題が解消したのかなと思っていたらしていないのにONに切り替えてしまった感じです。
これでは「Firefoxは重い」と勘違いするユーザーが多く出て失敗する予感がします。
この症状を改善するには、オプションのスムーズスクロールのチェックを外すか、拡張機能で改善するかのどちらかになります。
私はキビキビした動作が好きなので、チェックを外しました。
これは好みの問題なので、拡張機能で改善したほうがいい人もいますね。

Yet Another Smooth Scrolling :: Add-ons for Firefox
<https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/yet-another-smooth-scrolling/>

これを使うと非常に細かい速度調整ができますので、興味のある方は試用してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー:ブラウザ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。