アーカイブ

Archive for 2012年9月

高音質は普及しない?


BDでハイレゾ再生–CD登場から30年を経て登場した次世代オーディオディスク – CNET Japan
http://japan.cnet.com/digital/av/35022212/

平たく言うと、普通のBDに非常に高いビットレートで音楽を記録して販売するもののようです。
過去この手の高音質のメディアは数多く出てましたが、結局は売れませんでした。
身近なものでDVDオーディオというのもありましたが、これも売れませんでした。
ただ、今回の違う所は普通のBDプレーヤー全てで再生できる点です。
DVDオーディオの場合、記録方式が特殊だったので、DVDオーディオに対応したプレーヤーしか再生できませんでした。
つまり一般のDVDビデオプレーヤーではDVDオーディオの高音質を聞けなかったのです。
ここがDVDオーディオの最大の失敗点ですね。
また、この手の商品が失敗する最大の原因はコンテンツ不足です。
コンテンツが全く足りない!正直聞きたい音楽が1本も出ない!!!
これではどうしょも無いです。
ということで、今回のこの規格もソフトを大量に、それこそ1000万タイトル近く揃えれば売れる規格になるでしょう。
タイトル数の足りないメディアは廃れゆくだけです。
後は利便性ですかね?ダウンロードコンテンツの方がいつでも手軽に聞ける利便性が音質より圧倒的に勝ります。
それに昨今の音楽は音域の狭いものが圧倒的に多いです。
音域が狭いのに音圧だけはやたらとでかいのですから、ただ五月蝿いとしか言い様のないものが多いです。
まぁ、これも流行りの一つと考えれば良いだけの話ですけど、そう考えるとこんな高音質なものは最初から不要となってしまうわけで、結局一部のクラシックファンが買うようなメディアとしての位置づけしか無いのかもしれません。
いい物を作っても必ず報われるわけではないですからね~。

広告
カテゴリー:音楽
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。