Archive

Archive for 2012年10月

懐かしいものを思い出してしまったぜ


ASCII.jp:UQ WiMAXの未来はTD-LTE!? 「WiMAX 2.1」を導入へ
http://ascii.jp/elem/000/000/740/740296/

久しぶりにWiMAXの話題です。
来年WiMAX2をやると言っていたUQですが、2ではなく2.1をはじめるようです。
その結果、開始時期は来年の今頃になるという予測も出ています。
さて、規格の名前はWiMAX2.1ですが、UQそのサービス名称を「WiMAX2+」と言うようです。
この響き、昔聞いたことがある人はPC業界歴がかなり長い人ですね。
MSXの事を思い出しましたよ。
MSXもMSXからMSX2になってその次がMSX2+でした。
まぁ、WiMAXの場合は2は出ずじまいで、いきなり2+へ飛んでしまったわけですが、この名称を使った後の末路を知っている人間としては、結末が悲惨なものに見えて仕方がないのですがどうでしょうか?
また、開始当初はモバホーの跡地を使うので周波数帯域は20MHz幅になります。
つまり、下り速度は165Mbps程度になると思います。
しかし、今回2+ではオプション部分があるのでこの速度が若干変わってくるはずです。
後、LTEも速度の追い上げが始まっているので、来年の今頃どの様な速度競争になっているか気になるところですね。
また、この後、1年程度増速できないWiMAXはかなり苦しい戦いを強いられると思います。
前倒ししないと回線がパンクすると思うので、なにか対策が必要かと思います。
または、唯一のアドバンテージの試用制限なしをやめてしまうかですね。
でも、このアドバンテージを捨てた時点でUQは顧客流出が加速してしまうので、慎重に考えなければならないでしょう。
LTEはダウンロード容量制限があるので正直固定回線の置き換えにはなりません。
ただ、何処か抜け駆けして制限を取っ払ったサービスを始めたら、FTTHも巻き込んだ大戦争が始まるはずです。
そうならないと何時まで経っても料金が下がらないと思うのですが、どの会社も今大変な時期なので仕掛ける人は居ないでしょうね。
なんか攻めているところがないので、この業界外から見ると面白く無いんですよね~。
ADSLの時みたいに無茶苦茶な競争は起こらないのでしょうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。