Servoに乗り換える?


MozillaとSamsung、Android向け新レンダリングエンジン「Servo」を発表 – ITmedia ニュース
<http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1304/04/news039.html>

なんか今日はエンジンに関する話題が多いですが、MozillaもGeckoにかわる新しいレンダリングエンジンを開発している様です。
ただ、Samsungと開発していることを気にする人が多いようですが、今のところアンドロイドへの移植に関してサポートしているだけのようですので、プログラム自体には干渉していないようです。
ただ、それもいつまで黙っていられるのかが問題だと思いますが。
そもそも、Gecko自体の老朽化がかなり進んでいるので、新しいエンジンが必要な時期になっているのはよくわかります。
故に、Geckoを作り直すのではなく根本的に作り直したほうが早いという結論になったのでしょう。
何れにしても、試作が見られる様になるのは1年ぐらいかかりそうなので、直近のことはまだGeckoエンジンに組み込む形を取っていくことになります。
MozillaはOpenの思想を貫き通すことが出来れば、新エンジンになっても問題は無いと思います。
ただ、Samsungが色々ちょっかいを出してくる様になると色々火種が発生して自壊してしまうかもしれません。
後、気になるのは互換性ですね。
特に拡張機能の互換性は無くなってしまう可能性が非常に高いので、変換ツールなのど提供が期待されるところだと思います。
もしかしたら、XULに頼らない拡張機能は問題なく移行できるかもしれませんが、数が少ないので、やはりXUL系の拡張機能を活かす方向を考えたほうが良いと思います。
過去の遺産を全部投げ捨ててGoogleに勝てるような気がしないので。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。