ホーム > コンピューターとインターネット > 倍になって何が変わる?

倍になって何が変わる?


下り最大2Gbpsの光サービス、So-netが開始 新ブランド「NURO」 – ITmedia ニュース
<http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1304/15/news099.html>

今までは、家庭向けFTTHサービスの最高速度は1Gbpsでした。
しかし、今後2Gbpsのサービスを今度は始めるようです。
でも、1Gbpsどころか100Mbpsも使いこなしていない人が大半だと思いますが、これ以上のスピード競争がなにか新しいサービスを生み出すとは思えないんですよね。
それどころか、極端な話、2Gbpsを4980円で提供するよりプライベートIPでも200Mbps498円で提供してくれる方が嬉しい人が多いのではないでしょうか?
まぁ、技術的な問題や管理費用とかメンテナンス費用とか色々あるのでこんな安売りは出来ないわけですが、他のサービスより大幅な割安感があればかなりいい線いくと思うんですけどね。
まぁ、今回のサービスは多分PONで割れる数が1Gbpsの時と変わらないから2Gbpsで言っても問題ないんじゃね?ってのりでインパクト優先で発表した物ではないでしょうか?
ただ、こうなると西日本では2Gbps競争が始まるのかな?
それとも現在のサービスを更に安く提供する方法を考えて来るのでしょうか?
10Gbpsが来るまで競争が始まらないと思っていたのですが、意外と早くまたFTTHの速度競争が始まるかもしれませんね。
まぁ、消費者としては安く使えたほうが嬉しいですけどね。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。