ホーム > 地デジ, 映像 > PS4 torneでサラウンドを使うには

PS4 torneでサラウンドを使うには


PS4torneが配信されたので試してみました。
結果、HDMIでは、やはりPS3と同じ仕様で、5.1chの内2ch分しか音声がないリニアPCMの音声しか出ません。
暫定的な対策としては、光ケーブルを使うとドルビーPL2の様な擬似5.1chサラウンドを使えるようになります。
これは、たまたま光ケーブルの仕様上リニアPCMは2ch分しか流せない事に起因します。
また、今のPS4はHDMIで音声を出す指定にしていても、光のほうからも音声が出る仕様になっており、PS3みたいな事前設定も必要なく光端子から2ch音声を取り出すことが出来ます。
これは偶然見つけたので知っている人がどれだけいるのかは疑問です。
故にサラウンドシステムでは番組表でSS(サラウンドステレオ)マークが付いているものはHDMI音声で5.1chで聞き、普通のステレオ番組は光ケーブルに入力を切り替えて聞くような使い方になると思います。
まぁ、本来ならばtorneがAAC音声をビットストリーム出力出来る事が一番なんですけど、torneが出てから4年以上経ちますが一向にこの機能は追加されません。
何故出来ないのでしょうか?もしかして何か根本的な部分で問題が有るのでしょうか?よくわかりません。
ニーズが少なくて優先順位が低いのかな?
取り敢えず、ケーブルを2本サラウンドシステムに繋がなければなりませんが、これでPS3と同じように擬似5.1chサラウンドを使えるようになります。
もっと良い方法があればいいんですけどね。
他に機能などについては後日書きます。

広告
カテゴリー:地デジ, 映像
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。