ホーム > 地デジ, 映像 > torne PS4について

torne PS4について


一般的な使い勝手については、他に有用な記事があるのであえて書きません。
私の環境で使ってみて気がついたことを書きます。

初回登録のデータはアプリ自体を削除しないと消えない

これは何かというと、nasneの登録の際にスタンバイモードを有効にしているとnasneを見つけてくれなかったことから始まります。
nasneの電源ボタンを押してスリープを解除すれば良かったのですが、面倒臭がって後で購入した1TBのnasneの方を先に登録しました。
すると、nasneの登録番号がPS3と逆になってしまい使いずらかったので登録し直そうとした所、困った事が起こりました。
なんとnasne1台の時は登録を消せないのです。
また厄介なことに、1台目のnasneを消しても2台目のnasneの番号が1番にはなりません。
最初に登録した番号が保持されてしまうのです。
更に問題なのは、その番号を変える手段がtorneやnasneで存在しないのです。
そこで、最初に思いつくのはセーブデータの削除です。
しかし、セーブデータを削除しても何故かnasneの順番は記録されたままです。
しかたがないので、torneアプリを削除して再ダウンロードを行った所、まっさらな状態になったので、正しい順番でnasneを登録しなおしました。
ろくに使っていないうちに修正しておくことが出来て良かったです。

無線LAN経由でもそれなりに快適

驚いたのは2.4GHz帯にもかかわらず、結構快適に試聴できたことです。
リアルタイムのテレビも途切れることが滅多にありません。
ただ、全く無いかというと、そんなことはなく、1日に1回程度瞬停するぐらいのことがあります。
ただ、Vitaに比べると確率が圧倒的に低いです。
これがMIMOの恩恵でしょうか?
ただ、距離によって差が出てくると思うので、ワンルーム内では快適に見れたぐらいに思っておいてください。
「他の部屋では酷いぞ!」と怒られても私は一切関知しません。

トルネフは頻繁に呼び出すと怒る

トルネフは非常に紳士的に情報提供をしてくれる使える鳥です。
しかし、その情報量は少なく、数回で喋らなくなります。
その状態で何回も呼び出すと、不満そうな怒った顔を見せてくれます。

起動は速いが、nasneを見つけるのは遅い

何故かわかりませんが、nasneが使えるようになるまで待たされます。
つまり、直ぐにTVを見るようなケースでは、そこでもたもたした状態になります。
私は1台スタンバイ状態で運用してるのですが、2台目は点きっぱなしなので、2台目を先に動かせるようになっているはずです。
それでも、同じように待たされるのは改善して欲しい所ですね。
PS3の時は専用チューナーが真っ先に生きるので、特に問題は感じませんでしたが、PS4ではリアルタイム視聴はちょっと待たされると思ったほうがいいでしょう。

取り敢えずこんなところですかね?
トルネフはかなり使えるので、PS4ユーザーならこっちをメインにしたほうが面白いと思います。

広告
カテゴリー:地デジ, 映像
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。