ホーム > コンピューターとインターネット > McAfeeを入れた後にThunderbirdが激重になった時は

McAfeeを入れた後にThunderbirdが激重になった時は


McAfeeのお試し版が長期で使えるみたいなのでインストールしてみたところ、Thunderbirdが異常に重くなったので解決策を探してみました。
解決策はMozzilaWikiに記載がありました。

Thunderbird:Testing:Antivirus Related Performance Issues – MozillaWiki
<https://wiki.mozilla.org/Thunderbird:Testing:Antivirus_Related_Performance_Issues#McAfee>

 

ということで、リアルタイムスキャンで設定のなかの「次の添付ファイルと場所をスキャン」の「メール添付ファイル」のチェックを外すだけです。
これだけで劇的に改善しました。
ウィルスチェックは受信する時にしているので問題はないでしょう。
Thunderbirdのオプションでセキュリティのウィルス対策のチェックを入れておけば、一時ファイルを外置きするのでその時チェックが走ります。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。