アーカイブ

Archive for the ‘地デジ’ Category

torne PS4について


一般的な使い勝手については、他に有用な記事があるのであえて書きません。
私の環境で使ってみて気がついたことを書きます。

初回登録のデータはアプリ自体を削除しないと消えない

これは何かというと、nasneの登録の際にスタンバイモードを有効にしているとnasneを見つけてくれなかったことから始まります。
nasneの電源ボタンを押してスリープを解除すれば良かったのですが、面倒臭がって後で購入した1TBのnasneの方を先に登録しました。
すると、nasneの登録番号がPS3と逆になってしまい使いずらかったので登録し直そうとした所、困った事が起こりました。
なんとnasne1台の時は登録を消せないのです。
また厄介なことに、1台目のnasneを消しても2台目のnasneの番号が1番にはなりません。
最初に登録した番号が保持されてしまうのです。
更に問題なのは、その番号を変える手段がtorneやnasneで存在しないのです。
そこで、最初に思いつくのはセーブデータの削除です。
しかし、セーブデータを削除しても何故かnasneの順番は記録されたままです。
しかたがないので、torneアプリを削除して再ダウンロードを行った所、まっさらな状態になったので、正しい順番でnasneを登録しなおしました。
ろくに使っていないうちに修正しておくことが出来て良かったです。

無線LAN経由でもそれなりに快適

驚いたのは2.4GHz帯にもかかわらず、結構快適に試聴できたことです。
リアルタイムのテレビも途切れることが滅多にありません。
ただ、全く無いかというと、そんなことはなく、1日に1回程度瞬停するぐらいのことがあります。
ただ、Vitaに比べると確率が圧倒的に低いです。
これがMIMOの恩恵でしょうか?
ただ、距離によって差が出てくると思うので、ワンルーム内では快適に見れたぐらいに思っておいてください。
「他の部屋では酷いぞ!」と怒られても私は一切関知しません。

トルネフは頻繁に呼び出すと怒る

トルネフは非常に紳士的に情報提供をしてくれる使える鳥です。
しかし、その情報量は少なく、数回で喋らなくなります。
その状態で何回も呼び出すと、不満そうな怒った顔を見せてくれます。

起動は速いが、nasneを見つけるのは遅い

何故かわかりませんが、nasneが使えるようになるまで待たされます。
つまり、直ぐにTVを見るようなケースでは、そこでもたもたした状態になります。
私は1台スタンバイ状態で運用してるのですが、2台目は点きっぱなしなので、2台目を先に動かせるようになっているはずです。
それでも、同じように待たされるのは改善して欲しい所ですね。
PS3の時は専用チューナーが真っ先に生きるので、特に問題は感じませんでしたが、PS4ではリアルタイム視聴はちょっと待たされると思ったほうがいいでしょう。

取り敢えずこんなところですかね?
トルネフはかなり使えるので、PS4ユーザーならこっちをメインにしたほうが面白いと思います。

広告
カテゴリー:地デジ, 映像

PS4 torneでサラウンドを使うには


PS4torneが配信されたので試してみました。
結果、HDMIでは、やはりPS3と同じ仕様で、5.1chの内2ch分しか音声がないリニアPCMの音声しか出ません。
暫定的な対策としては、光ケーブルを使うとドルビーPL2の様な擬似5.1chサラウンドを使えるようになります。
これは、たまたま光ケーブルの仕様上リニアPCMは2ch分しか流せない事に起因します。
また、今のPS4はHDMIで音声を出す指定にしていても、光のほうからも音声が出る仕様になっており、PS3みたいな事前設定も必要なく光端子から2ch音声を取り出すことが出来ます。
これは偶然見つけたので知っている人がどれだけいるのかは疑問です。
故にサラウンドシステムでは番組表でSS(サラウンドステレオ)マークが付いているものはHDMI音声で5.1chで聞き、普通のステレオ番組は光ケーブルに入力を切り替えて聞くような使い方になると思います。
まぁ、本来ならばtorneがAAC音声をビットストリーム出力出来る事が一番なんですけど、torneが出てから4年以上経ちますが一向にこの機能は追加されません。
何故出来ないのでしょうか?もしかして何か根本的な部分で問題が有るのでしょうか?よくわかりません。
ニーズが少なくて優先順位が低いのかな?
取り敢えず、ケーブルを2本サラウンドシステムに繋がなければなりませんが、これでPS3と同じように擬似5.1chサラウンドを使えるようになります。
もっと良い方法があればいいんですけどね。
他に機能などについては後日書きます。

カテゴリー:地デジ, 映像

今年の夏はnasneがおすすめ?


SCE、PS3やVitaと連携する新デジタルレコーダ「nasne」 -AV Watch
<http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120417_526992.html>

久々にSONYらしい商品が出てきました。
こいつはもしかしたらTorne以来のヒット商品になるかもしれません。
まず、録画するのには操作するための端末が必要です。
PS3を持っている人なら得に何も要りません。
Vitaを買ったけど持て余している人はこれを使って家中どこでもVitaでTVを見たり録画番組を見たりすることができます。 (出来ないようです。)
これ以上の一般的な仕様は、他の人が十分解説してくれるでしょうから、私はそれ以外の所に注目したいと思います。
まず、ネット経由の録画予約が出来ると書いてあります。
どんな方法かはわかりませんが、PSPやVitaで予約出来れば嬉しいですね。
「リアル茄子出現システム対応」?!これは何でしょうか?家庭菜園でも出来るのでしょうか?録画しまくると農園がどんどんでかくなるなら面白そうです。
ブラウザアプリもあるようなので、SONY製品以外でも結構使えるのかな?
あと、アップデート機能があるので、Torne同様にこいつもどんどん進化するNASになるのでしょう。
ただ、一部の機能はnasneをVer.1.5にアップデートしないと使えない機能があるようです。
もしかしたら発売した直後は結構バギーなのかもしれません。
でも、この商品はSONYを救う可能性がありますね。
1台買っても色々使えるので宝の持ち腐れにはならなそうです。
PCやPSのバックアップサーバーとしても使えたら重宝しそうですね。(PSは直接データバックアップが出来ないようです)

カテゴリー:ゲーム, 地デジ, 映像

始まる前から終わってた?


NOTTVモニターキャンペーン 可能な部分から早急な改善を – ITmedia +D モバイル
<http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1204/06/news112.html>

これはダメですね。
プロモーションで配布したもので印象を悪くしてしまっては、マーケティングとしては致命的にダメでしょう。
この記事の中でも書いてありますが、機能制限をかけまくってネットとの連携する楽しさを損なっては、このサービスの良さが全く伝わらないどころか「お金払ってこの程度のサービスしか受けられんのか?」と思われてしまいます。
しかも、ただでさえお世辞にも前評判が余り良くないサービスなのに更に悪化させるような事をするとは・・・本当はこんな商売したくないんじゃないでしょうか?
そもそも、加入者の目標数値ですら無謀ですし・・・1000万加入なんてBS並の加入者数をこの端末で取れるとはとても思えません。
しかも、ドコモ1社だけのサービスですよ。
ドコモの契約台数が現在6012万9500台です。
全体の1/6も契約するサービスなんてあり得るのでしょうか?1/10ですら結構難しいのに・・・。
そもそも、このサービスの始まりからあまりやる気を感じない内容でしたしね。
なんか昔あったモバホーとか言うサービスと同じ匂いがプンプンするんですよね。
ただ、違うのはあっちは衛星サービスで、こっちは地上波サービスということで電波の受信しやすさではこっちの方が格段に上ということです。
でも、2、3年後このサービスが生き残っている確率はかなり少ないように感じます。
モバホーはものすごく速く撤退した記憶がありますし(^^;
しかも、今でもその電波帯域はモバホーが使っている事になっていて、UQが「WiMAX2に使いたいからくれ」と言い続けている始末です。
使ってないなら使いたいと言ってる所にさっさと譲渡すればいいのにねぇ。
これがもらえないとWiMAX2の速度が330から165Mbpsに一気に下がってしまうそうで、なんとももったいない話です。
おっと、話がそれましたが、要は電波が足らないとか言っておきながら商売にならなそうなサービスに大幅な帯域を割り当てているという不可解な現実が有るということです。
と言っても今回の放送は通信でも使いにくいVHF帯の話なので、一概に無駄遣いと言い切れないんですけどね。
「だったらNHKだけでもアナログ放送続ければよかったんや!」っていう人が出てきても全然おかしな話ではないんですよね~。
私としては、MPEG4AVCを使った地デジ2.0を始めても面白いんじゃないかなとも思いますけどね~。
おっと、終わってもいないサービスの跡地利用の話をするのはまずいかもしれませんね(^^;
まぁ、結論としては、せっかくもらった電波、もっと有効活用しろよ!ってことで。

全チャンネル録画の本命か?


東芝、6ch/15日分を録画/配信する「レグザサーバー」 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20111003_481276.html

タイムシフトマシンが単体で発売されます。
これで録画予約という概念から解放されると思いますが、容量が少ないですね(^^;
しかも、タイムシフト部分は容量が増やせないのはやはり残念です。
普通の録画用は外付けHDDで増設できますけど、消えないようにするキャッシュが増やせるだけなので、タイムシフト時間を増やすことが出来ません。
この部分がちょっと残念ですね。
ただ、他に選択しがない今、このレコーダーの存在は非常に重要です。
しかし、東京、大阪などの大都市以外はこんなにチャンネル数が無いので空きチャンネルが無用の長物になってしまうんですよね~。
何のための地デジ化だったのでしょうか?
地方の人はSDでもいいからチャンネルを増やして欲しいと願っているでしょう。
SDなら録画時間も長くなりますしね。
いや、それ以前の問題として、「ここまでして見たい番組が存在しているのでしょうか?」と、疑問が出てくると思いますが、それを検索するためにもタイムシフトマシンの存在意義があるのでしょう。
これ1台で録画生活が一変することは間違い無いと思います。
安くなったら買おうかな~。

カテゴリー:地デジ, 映像

周波数変更予定が発表される


総務省、地デジ周波数変更の実施スケジュールを発表 -AV Watch
<http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110826_473214.html>

リパックの正式な予定が発表されました。
これを見ると関東圏はほぼ大丈夫なようですが、一部の地域という表記が気になる地域の人もいるでしょう。
取り敢えず、気になるようでしたら予定日の直後ぐらいに一度確認して、映らないチャンネルがあったら、再スキャンしてみましょう。

カテゴリー:地デジ

これって、地デジ全部に影響あるよね?


ワンセグも映らなくなる? 地デジの「チャンネル再編成」にご注意を – ITmedia +D モバイル
<http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1108/02/news079.html>

地デジ移行は7月24日で終わったわけではなかったようです。
そういえば一時的に周波数を移動した物をもとに戻さないといけなかったはずです。
それを徐々に行ってくようです。
関東も影響がある地域が結構あるので油断してると「あれ?このチャンネル見られない!」ってことになるかもしれません。
この記事だとワンセグだけ影響があるように書いてありますが、フルセグ側のチューナーはどうなんでしょう?
自動的に切り替わるのでしょうか?
5000円以下の安物チューナーでも大丈夫なのでしょうか?
ちょっとわからないことが多いですね。
で、デジサポを調べてみました。

おしらせ | デジサポ石川 | デジサポ 総務省テレビ受信者支援センター
<http://digisuppo.jp/branch/ishikawa/23/news/detail/1126/>

この様に再スキャンする様に手順が書いてあります。
つまり、これを知らないと、録画関係がむちゃくちゃになります。
ある時間から急に物理チャンネルが変わってしまうわけですから、予約してたものが録れなくなります。
もし変更される場合はTV局側から事前にアナウンスでもあるのでしょうか?
無いと困った事になりますよね~。

カテゴリー:地デジ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。